自由律俳句と大阪淡路のあたり

  • 更新日: 2020/08/07

自由律俳句と大阪淡路のあたりのアイキャッチ画像

淡路島じゃない方です。


パスカです。

今回は大阪の淡路周辺をうろついています。

淡路はあまり行ったことがなかったのですが、おおさか東線の新駅ができたこともあり、ちょっと寄ってみました。

もちろん今回も路上観察ののち、道中で着想を得た自由律俳句(五七五のリズムや季語にとらわれない俳句)を最後に発表します。

《路上観察》



<JR淡路駅の方へ>
デザインもりもりの国旗みたいな標識。




<東淡路商店街に到着>
しれっと「いか」が足されてる。




「ふぐ」に見えたけどたぶん「ふじ」。




奥に長ーい。




ミニオンっぽい感じもするキャラ。




ヘレン・ケラーの名言と初音ミク。




お見逃しなく!みたいな。




<商店街から外へ>
全部バラバラ。




業。




家庭ゴミす。




踏切の手前が階段になっていて、渡るとちょっと楽しい。




凧揚げがポピュラーだった頃の警告。




タオルを干したくてずらす。




チンホームにしか見えない。




<淡路商店街に入る>
ベニヤにベニヤ。




隠れメーター。
横向きってあまり見ないですね。




値段がかけ算な店。




一つだけ仲間はずれ。




いかにも大阪っぽいカラオケボックス。




<商店街を離れる>
ゴミ?動物?ぬいぐるみ?




なんか怖い字。




ギリギリな設置の室外機。




電話番号が4つしかない。




ぱっと見混乱する配置。




こんなところにテラスハウスが!




勝手に名字が付けられてた。




学校の近くに麦わらの一味。




とても丁寧そう。




やっぱり国産車ですよね。




良さげな破れ方の貼り紙。


路上観察はこれにて終了。
それでは今回の自由律俳句です。


《自由律俳句》









(終)





▼パスカさんの自由律俳句をもっと読みたい方はこちら

パスカ

自由律俳句や共感詩のようなものを投稿しています。



▼自由律俳句集『待ち受け画像がちらし寿司』ほか

自由律俳句集発売中です!

自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』が好評発売中です! 【全巻共通の仕様】 文庫本サイズ / 46ページ / 460句収録 紙本:550円









このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

パスカ

自由律俳句と路上観察をしています。私家版の自由律俳句集も発売中です。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly