東京風紀委員会ってなんだ?

  • 更新日: 2020/01/21

東京風紀委員会ってなんだ?のアイキャッチ画像

このステッカー見たことある?




「ごめん、同窓会には行けません。今、秋葉原にいます」

年末だからかいつもなのか。秋葉原は混雑している。



いつも東京に来て驚かされるのは街中のステッカーの多さ。地方の比じゃない量で、良くも悪くも視界を刺激してくる。
私はサンポー散歩者の端くれ。どうしても街中のステッカーが気になってしまう。
以前もステッカーを調査した記事を書いていたりする。


このステッカーをご存知だろうか?



そんな中、とても気になるステッカーがあった。『犯罪を見逃さない!』と記された女性の眼がアップされたステッカーだ。アニメ絵が他の雑多なステッカーと一線を画している。どこかで見たことあるデザインだな……




既視感はこれだ。元ネタはこれで間違いない。

ちなみにこの隈取のステッカー、類似もいっぱい出回っているが、元は東京都の「動く防犯の眼」というものらしい。
ところで「動く」とは何だろうと思って調べたら、地域に密着して走る車に貼ってパトロールするためのステッカーとのこと。
もともとは車に貼るものだった。余計な知識を得た。




別パターンもある。

「ダメよ。ゼッタイ。」こっちは薬物乱用防止活動の標語「ダメ。ゼッタイ。」が元ネタだろう。本家のポスターには「麻薬・覚せい剤・薬物の乱用をなくそう」などと併記されているが、このステッカーには何がダメなのか一切書かれていない。

指差しポーズにも既視感が。分かった、これは涼宮ハルヒのポーズだ。
アニメ文化の”萌え”と、ヒップホップ文化の”ステッカー”の融合。それ自体は目新しくはないが、何かのメッセージ性を感じる。

とにかくいろんな街で見かける。ステッカーの劣化は少なく、比較的最近に貼られたと推測できる。いわば”界隈”のルーキーだろう。一体いつの間に現れてここまで急拡大したのか気になる。絵がカワイイから気になるのも理由だが、調査してみることにした。


名前は『東京風紀委員会』



名前は東京風紀委員会という。東京の風紀を監視する委員会なのだろうか。「あなたがそこに貼られているのは風紀的にどうなんですか?」と思うが、そう思ってしまう時点で委員会の思うつぼのような気がする。犯罪をけん制する為に自らも犯罪で警鐘する。毒を以て毒を制す。怪人を倒すために自らも怪人級のチカラを使って戦う仮面ライダーのようだ。




ここにも「ダメよ。ゼッタイ。」
ここからはいくつか街で見かけたステッカーを紹介しながら、一体なにが「ダメよ。ゼッタイ。」なのか想像してみよう。




秋葉原の大通り。電気街らしく、歩きスマホ「ダメよ。ゼッタイ。」かな?




3連。ジェットストリームアタック。




スペースがあれば貼ってある(二刀流女も気になる)




中野駅で待ち合わせ中、振り向いたら貼ってあった。キャッチセールスは「ダメよ。ゼッタイ。」




北口一番街。委員会は商店街にも目を光らせている。




路上駐輪「ダメよ。ゼッタイ。」かな?




室外機。




不法投棄は「ダメよ。ゼッタイ。」




自販機の横にも。「空き缶のポイ捨ては見逃さない!」




渋谷の繁華街。




目元アップのタイプはサイズが大きく、貼る場所を選ぶためか多くは見かけなかった。指差しタイプは至る所で見かけた。

これだけまとめて「ダメよ。ゼッタイ。」を見ていると、心当たりがなくても「スミマセン…」と言ってしまいそうになるな。


ツイッターインスタグラムにアカウントを発見した。 ステッカーの女性の名前はウユ。きれいなアニメ塗りが素人の仕事ではないように感じる。東京風紀委員会、ただ者ではない感じが伝わってくる。ますます気になってきた……


気になっているのは私だけじゃない












みんな東京風紀委員会のことが気になっている様子だ。ツイッターで調べてみると、このステッカーは2019年8月頃から目撃されているようだった。
分からないことだらけの東京風紀委員会。真相を明らかにするため、ツイッターのDMで取材オファーを送ってみた。





※画像はイメージです

活動がアレなだけに面会はNG。ですよね~!では終わりたくないオーワラナイ。DMでいくつか質問してみることにした。


東京風紀委員会にインタビューする




ーそれではよろしくお願いします

答えられない部分もあり、全面協力はできかねますが、よろしくお願いします




ー活動開始はいつからですか?

2019年の夏からステッカーを貼りはじめました




ーメンバーは何名いますか?

非公開です




ーステッカーの種類はいくつありますか?

ステッカーは3種類あります




ー3種類なんですか?私は2種類しか見つけられませんでした

ロゴステッカーがあります





※画像が送られてきた


ーメインの活動場所はどこですか?地方にもありますか?

新宿、渋谷、秋葉原を重点的に活動しています。地方拡大は考えてません。基本は東京のストリートで活動していくつもりです




ーズバリ活動の目的はなんですか?なにを伝えたいんですか?

非公開です




ー最後にもうひとつ。今後、新キャラは登場しますか?

新キャラの構想は軽くできています。いずれ公開するかもしれません。




ーありがとうございました


まとめ



インタビューをまとめます。

・2019年夏から活動開始
・集団で活動。人数は非公開。
・活動目的は非公開
・ステッカーは3種類
・新宿、渋谷、秋葉原をメインに都内で活動
・ウユの他に新キャラが登場する予定


いくつか謎が明らかになったが、肝心の活動目的は不明のままだった。秘密結社的でありジャパニーズポップカルチャー的でもある東京風紀委員会。無断の落書きやステッカー貼りは、器物損壊等罪(刑法第261条)になるので、もちろん肯定はできない。しかしストリートの不可思議現象として、これからも注視していきたい。


数日後



数日後、差出人不明の郵便物が届いた。あれ…このマーク…




おっ!!!




ステッカーを譲ってくれとインタビュー後に住所を伝えたら、ステッカーを送ってくれた!(これは特例であり、入手することは基本できない)


おまけ



東京風紀委員会を探していると、他にも目元アップのステッカーをいくつか発見したのでまとめて紹介したい。




手書きタイプ。




実写タイプ。




リアルすぎて覗き穴かと思った。




実写の男性は威圧感がある。




ちょっとかわいい。




けいおん?




お嬢様聖水も参戦!




街にはたくさんの眼が溢れていた。






取材協力:東京風紀委員会(@TFC_PR



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

マサキマサユキ

長身猫っ毛前髪がクルン。広島県在住。インターネットでふざけてます。たまにWebライターとフリー素材モデル(ぱくたそ)。芋煮会を信じている。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly