自由律俳句と上新庄のあたり

  • 更新日: 2021/07/08

自由律俳句と上新庄のあたりのアイキャッチ画像

さらばイズミヤ上新庄店。


パスカです。

今回は上新庄(かみしんじょう)を巡っています。
上新庄は以前に行った「豊里」の近くで、イズミヤ上新庄店の閉店が決まったと知り、改めて寄ってみました。

もちろん今回も路上観察ののち、道中で着想を得た自由律俳句(五七五のリズムや季語にとらわれない俳句)を最後に発表します。

《路上観察》



<上新庄駅からスタート>
警察官立寄所ならぬパトカー立寄所。




細くて山になっている踏切道。
ここを抜けた先の道もずっと細かったです。




今まで見たなかで一番安いかもしれないたこ焼き。
逆に怖い。




ここが今回最大の目的、イズミヤ上新庄店。
あまり利用したことはないのですが、閉店となると惜しい気がしますね。




立入禁止の結界。




ゆるくケーブルを巻いた結界。




ここだけ自転車が全然停まってなかった。




絶妙な狭さの高架下。




<隣の豊新へ>
出し子出禁のコンビニ。
来たのでしょうか。




インターホンのためにある点字ブロック2個。
だけど旗が邪魔な気がする。




歩道橋のネームプレートぐるぐる巻き。
とりあえずの応急処置であることを祈りたい。




先端が槍みたいになってるオブジェ。
絶対ここに落ちたくない。




アンパンマンのガチャガチャみたいな装置。
使われてないっぽいですけど、目立ちますね。




消防活動歩廊。
初めて見ました。




フンは大に違いない。




デカいゴミを雑に投棄する人。




最高な一角を発見。
野良イスも、横の岩みたいなのから生える草も最高ですね。




女の子の遊びがわからなくて随分考えてしまった。
ケンケンでしょうか。




ケンケンだ!




植木があるから微妙に真ん中じゃなくなったポール。




上から見た自転車の絵。
しかもたくさんありました。




フランス国旗に傷。
不穏なものを見てしまった。




ラルク~アン~シェル!




<内環状線を越えて神崎川の方へ>
絆創膏みたいな張り紙。




団地にあったデカい滑り台。
ジャングルジムと合体していたり、なかなか凄いですね。




たぶん室外機があった場所。




もう正体不明な自販機。




メニューより雪の結晶が前面。




マンソヨン。
小学生の頃だったらずっと笑ってたかも。




製麺所が直売しているようで、すごく安い。
上新庄は食べ物の値段が恐ろしいですね。


路上観察はこれにて終了。
それでは今回の自由律俳句です。


《自由律俳句》







(終)





▼パスカさんの自由律俳句をもっと読みたい方はこちら

パスカ

自由律俳句や共感詩のようなものを投稿しています。



▼自由律俳句集『待ち受け画像がちらし寿司』ほか

自由律俳句集発売中です!

自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』が好評発売中です! 【全巻共通の仕様】 文庫本サイズ / 46ページ / 460句収録 紙本:550円
















このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

パスカ

自由律俳句と路上観察をしています。私家版の自由律俳句集も発売中です。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly