自由律俳句と神崎川駅のあたり

  • 更新日: 2021/11/09

自由律俳句と神崎川駅のあたりのアイキャッチ画像

ちなみに神崎川駅は淀川区。


パスカです。

今回は神崎川駅周辺を巡りました。

神崎川駅はその名の通り、神崎川のすぐ近くにある駅で、ここから神崎川を越えると大阪市から豊中市に入ります。

もちろん今回も路上観察ののち、道中で着想を得た自由律俳句(五七五のリズムや季語にとらわれない俳句)を最後に発表します。

《路上観察》



<三津屋の方からスタート>
1番で1台分、車止めも1個。




ガソリンスタンド色のメーター類。
よく見ると「神埼川」と、埼玉の埼になってましたが詳細は不明。




ほぼ真っ白になってる地図。




「車を傷めた」とか「申付けます」とかの言い回しが好き。




ちょっと笑われてるみたいに感じる。




商店街にさしかかりましたが、足場だらけ。
あとは定休日っぽかったです。




最低限の単語だけで伝える張り紙。
でも伝わるからOK。




キッチンハウスの平和な絵。
そして地味に付け足し市内局番も。




出番を待つ着ぐるみ。




XXX。




てんとう虫のキャラ。
理容師免許を持ってるのかが若干気になる。




植物用のベンチ。




<商店街を出る>
くずし字っぽい「く」。




アチャーな車。




標語のためのオブジェ。




<新高の方へ>
祭。
てっちり祭ですね。




オールシーズンわけあり。
むしろ清々しい。




めっちゃ傾いてる標識。




写の字がなんかいい。




駐車場の端っこにペットボトルだらけ。
ショートケーキっぽいですね。




当家からのメッセージ。
うっすらと下にも何か書いてあって、再利用したみたいですね。




ペンは剣よりも強し的な。




地主一同からのメッセージ。
こっちは活字。




カラーボールが○で囲ってあって、ボール感を出してました。




干してある服がぶあーって膨らんでて楽しい。




<駅まで戻って三津屋北へ>
思いがけずロング押ボタンを発見!
これはだいぶ長いですね!ラッキー!




歯の字の米は笑顔にされがち。




囲碁っぽい診察の時間割。




落ち込んでいる自販機。
気持ちは分かる。




ごんだ3兄弟。


路上観察はこれにて終了。
それでは今回の自由律俳句です。


《自由律俳句》







(終)





▼パスカさんの自由律俳句をもっと読みたい方はこちら

パスカ

自由律俳句や共感詩のようなものを毎日投稿しています。



▼最新刊『集金が来ない』発売中です

自由律俳句集『集金が来ない』発売のお知らせ

この度、4冊目の自由律俳句集『集金が来ない』の発売を開始しました。 タイトル:集金が来ない サイズ:文庫本 ページ数:46ページ 収録句数:460句(全て既発表句) この本は既発表句をまと



▼そのほかの自由律俳句集

自由律俳句集発売中です!

自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』『集金が来ない』が好評発売中です!


















このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

パスカ

自由律俳句と路上観察をしています。私家版の自由律俳句集も発売中です。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly