くりぃむしちゅーのラジオファンが黒髪町を散歩する

  • 更新日: 2021/08/26

くりぃむしちゅーのラジオファンが黒髪町を散歩するのアイキャッチ画像

憧れの人が青春時代を過ごした場所


バファリンの半分が優しさで構成されているように、僕という人間の10%はくりぃむしちゅーのラジオで作られている。
有田さんのムチャぶりに対して上田さんが全力でのっかる…何度お腹がよじれるほど笑ったか分からない。

そんなくりぃむしちゅーラジオファンの中で伝説となっているのが「第45回済々黌(せいせいこう)ラグビー部祭り」だ。2人が出会った熊本県立済々黌高校ラグビー部のエピソードを語っていくのだが、知らない人の思い出なのにとにかく笑えてしまう。

2人の青春の地を一目見たい…と思っていたら熊本に出張するチャンスが巡ってきた。
というわけで今回は済々黌の最寄り駅である黒髪町駅周辺を散歩する。



駅外観。黒髪町って名前から趣ある床屋さんって言われたら信じてしまいそう。




サツキとメイなら「ボロ~ッ!」って言いながらくるくる回るな。




自転車を車内に持ち込めるの!?と思い調べると本当だった。
こんなサービス僕の田舎にも欲しかった…色んな地方都市で需要ある気がする。






この牛…どういう感情で震えてるんだろ。

①焼肉にされたくない
②焼肉にされてしまった友を見て悲しみに暮れている
③今更ながら西野カナ聞きはじめた
④武者震いだよ…!うぉぉぉぉぉぉぉぉ人間め!勝負だぁ!

ここまで書いて僕は手が震えてきました。焼肉不足の禁断症状です。




質屋のドライブスルー。ビッグマック作るくらいの時間でスピード査定。




麻雀教室の「か・す・の」。あっ避難訓練の「お・は・し」みたいに言いたいだけです。




座ってみたのだけど、この椅子むちゃくちゃ低いんです。
しかも立ってる人から相当上から目線で見られます。
2つの意味で腰が低い人専用。




家が燃えてる…このポスター作ったやつ永沢くんの気持ち考えたことあんのかよ!!




女探偵いずみを見て何故か「霊媒師いずな」を思い出した。
地獄先生ぬ~べ~の作者が書いた作品です。言わずもがなちょっぴりエロいです。






うわー良い。このオレンジ色のコスモスも相まってなんかフィクションの世界みたい。



あーーーもう凄く良い。
僕は白髪の髪の長いおじいさんカッコいいなと思うのだが、ちゃんと仲間に入れてもらえるだろうか…?




黒髪西老人憩の家予定表。
憩の家はわかば会が牛耳っている。頑張れさえずり会!




黒髪西公園です。





なんか色々いるな。



目が血走ってる。落ち着けよ…




力持ちもいる。なんで海賊なんだろう。
キャラクター詰めこみすぎると自分で分かんなくなっちゃうよ。






危ないって言ってるけど、もうこれ手遅れだよね。
電話番号からは立ち会いたがっている感じはでてるけど。サンキュウ、サーイクヨは仕事に対してめちゃくちゃ前向き。見習いたい。




即興で髪切ってます。お客さんとの会話もマニュアルなんてありません。
思ったことをポンポン話してドッカンドッカン笑い取ってます。
「カット凄く上手ですね~。」よりも「本当にアドリブ?台本あるんじゃないの?」のほうがうれしい今日この頃。




この店おそらく30年前からテイクアウトやってるな。貼紙の年季が違う…。
当時はテイクアウトという言葉自体がなかなか浸透しておらず、「お持ち帰りだろ?そんなカタカナ英語みたいな言葉を使うんじゃない!」と周りから非難されたことも一度ではなかったはずだ。
時代に合わせにいったのではない。
時代が追い付いたのだ。




そんなことを考えているうちに、済々黌まであと少しです。
第163回のラジオで話していた済々黌の目の前にあった中華料理店「桃花園」の天津飯食べてみたいなーといろいろ妄想しながら歩く。




そして済々黌です。感慨深い。
くりぃむしちゅーファンの皆さん!もういっちょ集合!




これが熊本のリンガーハットかぁ~。
野菜たっぷりちゃんぽんさえ食べておけばどんなに暴飲暴食をしても世界から許される…そんな風に思ってます。







ゴミ出しルールの吊るし。いろいろ注意事項が書いてあるけど、左端だけ名指しで怒られてる。天然水ペットボトルいつも違反で出す方わかりましたか~?。守ってください。



テレビがやられたようだな。ククク…。しかし、やつは昭和3種の神器軍団の中では最弱。
ちなみに令和の3種の神器は4K/8Kテレビ・冷蔵庫・ロボット掃除機なんだとか。




燃えるゴミの日程を伝えているかと思いきや、しれっとクマのぬいぐるみが入っている。
捨てないであげて。大切な思い出よ…。




終日60分100円の表記で良くない?




やめなさい 世間はあなたを 許さない 許さないったら 許さないのよ






5町内はハイクオリティな俳句好きが多い。








これは「やぶれ壁れ」です。なんかツッコまないと!!!と思って無理やりひねり出しました。やぶれかぶれです。




駐車禁止の車が昔の高級車みたい。




こういう道ってむちゃくちゃワクワクします。






ハウスレッシュの下に書いてあるの電話番号だよな…遠くだと上手く読めないな。



いや、近くでも見えな~い!!
一番大事な情報じゃない!?電話番号って。




コラー!!自転車の乱れは髪の乱れ。髪の乱れは心の乱れ!!
管理人が怒髪天を衝いてるよ!




うわー…けっこう待ってますね。そしたら今回は遠慮しておきます。
また、来ます。




あららら…途中で書くの嫌になっちゃたんだな。




売り切れました~。
これ×マークではなく外せばよくない?って思った人も多いのでは。
メルカリでも売り切れた既に購入できない商品を売り切れとして表示している。
表示することで見た人に「今は売り切れているけど、こんな良い商品(物件)があったんだ。また出るかもしれない。」と思わせることができる。
メルカリもこの不動産屋を真似したとかしないとか。




独特の「駐」と釜めし。



リサイクルショップでしたね。




これって売り物なのか、洗濯途中なのか…。






落とし物ってこうやってみんなにお知らせすればいいんだ!




「カッコいい」「美しい」とは自転車に乗ることだった時代。




この建物の室外機がカッコいい。今は室外機がカッコいい時代ですよ!




電線が木を支えてます。




直さんの住んでいた跡地。




直~!あなた、忘れ物よ~!!
もう、うっかりさんなんだから。




もの凄くしっかりしたお辞儀…。申し訳なさを十二分に表している(十三町ですが)。
場を収めるために謝罪する人に対して昔は悪くないならしっかり意見伝えて闘うべきって思っていた。
最近はそれぞれの立場・事情がある中で大人だなとしみじみ思う。
こいつぁデキる駐車禁止看板だ。


さて、黒髪町の散歩は後ろ髪を引かれるがここらでおしまい。
憧れの人の青春時代を過ごした場所を歩くってアニメや漫画の聖地巡礼に似た感覚なのかも。
もしかしたらこの道を通っていたのかも…と想像するだけで楽しい。
この記事がくりぃむしちゅーのお2人に届いたり、この記事きっかけでくりぃむしちゅーのラジオを聴く人が増えたり(今でも数年に一度不定期でラジオしてます)すると、もの凄くうれしい。

じゃああったかくして寝ろよ~。僕から以上!!






このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

電気とデニム

常識という国道を散歩しながら非常識というダートを目指してます。
「くだらない」を求めてちょくちょく旅に出ます。

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly