京都駅から東寺まで、意地でも電車乗りたくない

  • 更新日: 2017/08/22

京都駅から東寺まで、意地でも電車乗りたくないのアイキャッチ画像

遠そうで遠くない、ちょっとだけ遠い一駅


お盆が何時なのかイマイチよくわかっていません。どうも、僕です。

突然ですが今日は京都みなみ会館に行きたいと思います。というのも目当てはコレ。



Trainspottingです。T2は春先にしっかりウォッチしたのですがそれを踏まえて「やっぱ結局Trainspottingがサイコーだな」という結論に至り、そんな前作をスクリーンで見られる機会が京都にあるということで行ってまいりました。

京都みなみ会館のアクセスを見てみます。



東寺さんのすぐ近くですね。
「JR京都駅から近鉄乗り換えでひと駅2分」だそうです。
いやいや、ひと駅2分て!
初乗りの料金しか払ってないの逆に損した気分になるし絶対に乗りたくないです。ひと駅ならギリ歩けるじゃないですか。しかも京都。アップダウンのない京都でひと駅分だけ電車に乗る、なんて僕は絶対にしたくないです。しかも近鉄。我が愛馬・阪急電車ならまだしも馴染みのない近鉄となると気が進まないですね。みなみ会館さん的には「たったのひと駅!便利でしょ?!」という感じなのでしょうけれど、そういうこと言われると僕は逆に燃えます。



そんなわけで歩きます。散歩スタート。
八条口から出なきゃいけないのに間違えて中央改札に出てしまいました。「まあ、ベタな所やし……」と写真を撮っておこうと試みますがテンパって滅茶苦茶に白飛び。幸先悪いですね。



人が一杯だ~



この南北自由通路を通って反対側へ渡ります。



いやフォントがお茶目!



なんやかんやで八条口に来ました。近鉄が「乗りはります?」と言っているような気がしますが無視します。



この奥をず~っと行く予定です。



駿台とアバンティ。この辺りの風景は何年経っても相変わらずですね。



新しく出来た方の駿台。新しくといってももう5,6年は経ってますね。



ミスドに大量の人だかり。3年後くらいに懐かしむ用に写真に収めておきます。



ちょっとモダンなセブンイレブン。京都駅だからかな。



セブン、もしや上の照明との調和を図ろうとしているのか?
あと外国人ずっと立ってました。男1女3で旅行をするな。羨ましいから。



ガラス張りと見せかけて全然中は見せてくれない駿台。喫煙所なんていつの間に出来たんだろう。

比較的最近出来た校舎なので「通ってた!」という方は限られてきますが、新幹線の窓からこれを見て「帰ってきたな」と感じる関西人は少なくないのでは?僕だけだったらごめんなさい。

余談ですが、この駿台は現役専用。周辺では女子校の女の子と男子校の男の子の初々しくも生々しいカップルを見ることが出来ます。大体は京女と洛星です。今ではそんなカップルも微笑ましく感じられますが、僕も男子校だったので17歳くらいの時は指を咥えながら死ねば良いと思ってました。



駿台よりかは中を見せてくれているワコール。



各種行楽スポットのご案内。奥の高架は多分近鉄ですね。



下がっていきます。



ワコール、近くで見ると謎の竹のブラインド。結局スカスカなので普通のブラインドを使っています。



全部大阪行き。理論上、僕はこのまま歩いて帰れます。絶対に嫌ですけど。



不可解なスペースと今は無き有限会社



神社も看板を立てる時代になりました。





イオンモール沿いを歩きます。ここのイオンモールは服がフワッと洒落てるし、何より大垣書店がデカいので好きです。



近鉄に先を越される。負けるもんか!





といいつつも信号は守ります。別に急ぐこともないので。



東寺が近づいてきました。



募集とかフォントとかデザインとか、この際それは良いとして、そこに貼っていいのかな。





トイザらスと共に





夕方になってきました。ちょっと急ごうかな。



ここまできました。



非常口がたくさんあります。



ずんずん行きます。



騙し絵みたいな階段。小学校でした。



餅。



竹。





竹。



空き地を覗いてみましたが、やはり土管はありませんでした。



蔦。



京阪神と奈良が肩を並べています。



「ラビーちゃんで~す」
一人称が自分の名前+ちゃん付けのヤツに不動産の相談したくないな……



物件を管理するとフロアが盛りあがります。なんで?!



オシャレな墓石で差をつけろ!!



この歩道橋を登ります。



歩道橋、男子の劣情を誘います。禁止した方が良いのでは?



東寺もさることながら、奥の方に地味に山があるの京都っぽくて良いですね。



まさに近鉄って色の近鉄。ここがみなみ会館が推奨する東寺駅。



降りました。「床屋のアレ」を見つけましたが、床屋は特に見当たらない。横スーパーだし。どこだ?



高架越しにローソン、東寺、ブックオフ、京都新聞。2017年って感じですね。



さらに南にいってみましたが、こっからは住宅地みたいですね。



南の方は正直「京都ヒエラルキー」は低めですがFRESCOはしっかりあります。南の方もしっかり京都でしたね。



店の顔を大事にしています。



そして遂に来ました!京都みなみ会館!
ラスベガス!!!!
元々パチンコ屋だったのでその面影が感じられます。面影どころでは無いかもしれない。



さっきの服屋。その上ではうなぎが。





気分が昂ってきました。



しっかりユアン・マクレガーがお出迎えしてくれています。
上映時間までもう少し時間があるので東寺の近くまで行ってみます。



そういえばユアン・マクレガーは反日って噂あるなあ。そんなことを考えながらもう少し歩きます。





スーツ屋さんみたいです。こんなところに店構えてるくらいだからよっぽど強気なんだろうな。



どうして大事な所だけ局所的にダメージを受けてるんですかね。



そんなわけで上映時間が近づいてきたので戻ります!
お付き合いいただきありがとうございました。

JR京都駅から東寺、京都みなみ会館まで。歩こうと思えば全然歩けましたよ。
近鉄の駅からも直結というわけではなく、結局それなりに歩くので歩くことには変わりないかなと。。

ひと駅乗るか、乗らないか―――それはみなさんにお任せします。
電車も良し、タクシーに乗るも良し、リムジンを呼ぶも良し、そしてもちろん歩くも良し。なんなら走ったって構いません。
choose life, choose a jobですよ。人生の選択はすべてあなた次第。



著者近影。Trainspottingの上映は残念ながらもう過ぎてしまっているようですが、良い映画たくさん扱っているのでみなさまも是非京都みなみ会館へ。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

けわい

兵庫県西宮市在住(自称)。
ギター、ベース、ドラム、作詞作曲など、全部が出来ない。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly