西武園ゆうえんちのすごい所34連発!

  • 投稿日: 2016/10/07

西武園ゆうえんちのすごい所34連発!のアイキャッチ画像

3位と4位はいないけど、亜夢ちゃんは5位!


いやーやっぱし遊園地っていいですよね。
子供も大好きですよ。

うちの子に好きなものは何?って聞くとさ、まずゲームって返ってくるでしょ?
次にチョコレートとか出てきたりして、13番目くらいまでには遊園地って出てきますから。
いずれ出てきますから。



はい。
そこで今回子供と遊んだのはこちら。
西武園ゆうえんち。
野球や西武ライオンズが好きな人なんかにはお馴染みの場所でしょうかね。
我が家から西武線は致命的にアクセスが悪いので、今回は車でやってきました。

最近はやれディズニーのテーマパークだとか、USJのハリーポッターの世界観がどうしたとか騒がれていますけど、そういった作られたレトロではなく本当にガチにレトロな遊園地の方がわくわくする事もあるでしょう。

ありませんか?
そうですか。

まぁうちも安かったからここにしただけですけど。

とにかく、この西武園ゆうえんちのすごい所を沢山見つけましたのでどうか参考にして頂きたいものです。
金が有り余って仕方ないって人はあっちいけ。
あっちの、もっとすごい方いけ。


【その1】山がすごい!



完全に山の中に作られたので自然がすごいです。
山賊とか出て来ても不思議じゃない。
出てこない方が不思議。


【その2】アトラクションの点検がすごい!



園内に入るとちょいちょいアトラクションが止まっている。
いや何ですか?
止まってて悪いんですか?
安全を考慮したメンテナンスにコンプライアンスを感じるでしょうが。
閉園時に出来ないのかって?
山賊が出るから無理なんでしょう。




どんな動きをする乗り物か想像しながら眺めるという、全く新しい遊園地の楽しみ方もできます。
上空に上がってそれぞれが高速でぶつかり合って最後までしがみついてた人が勝ち。
掛け金総取りでさらに美女を連れて帰れるっていうアトラクション。
(実際は安全です)


【その3】階段がすごい!






階段がはんぱじゃない。
観覧車が高台に作られているのでこの階段を登らなければなりません。
入ってすぐにどっと疲れが出る。
階段の上まで行くアトラクションがあればいいのに。


【その4】謎の封鎖階段がすごい!



何故か片側の階段が封鎖されている。
見たところ全く封鎖している理由が見当たらないのに。
横の草むらから無数の腕が伸びてきて引きずり込まれるのかな?


【その5】立ち入り禁止の絵がすごい!



まぁまぁ抑えて抑えてっていう感じに制してくる。
大人の対応をされる。


【その6】ダジャレがすごい!



透明な透けるゴンドラの観覧車の事を、超面白いダジャレで畳みかけてくる。
抱腹絶倒注意。



但し透けてるゴンドラは7分30秒間隔なので、並んでいる人がいると結構な時間がかかります。


【その7】夏場のゴンドラがすごい!



観覧車の宿命。
本当に暑い。
これ本当に暑い。


【その8】景色がすごい!













都心部のビル群や西側の山。
湖と何かの競技場っぽいものも見えます。
頑張ればワンカップを飲みながらふらふら徘徊するおじさんも見えます。


【その9】年季の入った動物乗り物がすごい!







信じられないくらい人気がない。
政治家と同じくらい信じられない。
最初のポジションを守り続ける。



あ、こいつらペットなんだ。


【その10】レトロUFOキャッチャーがすごい!





懐かしい音楽がノスタルジックなUFOキャッチャー。
旧SNKのロゴは今となっちゃなかなか見れませんよ。


【その11】汽車がすごい!





園内をグルッと回るキティちゃんの汽車。
トンネルに入った時だけちょっとした飾り付けがあるよ。
テント引き裂いて骨組みに引っ掛けた感を隠さない。


【その12】カキ氷がすごい!





名前出しちゃってる。
思いっきり名前出しちゃってる。
ライバルのとこで流行ったらしきものを余裕で売ってくるアイアンハート。
出入り業者だとしても、どういう気持ちで売ってんだこれ。



ええ。
もちろんこれを頼みました。
あっちと味が同じなのかは知らないけど確かに美味しかったです。


【その13】ツリーハウスがすごい!





無駄にリアルなリスがいるけど。



何かの巣みたいな所にゴミが捨ててある。
すげークズみたいな奴が来園した形跡。


【その14】バイキングがすごい!



多分現在西武園ゆうえんちで最もHOTなアトラクション。
もうこれでつまんないとか言われたら係員絶句するから気を付けて。



夏場だと灼熱の黒いシートで絶叫してしまうので優しい心遣い。
優しいバイキング。



サンリオピューロランドがあるにも関わらず出張しているキティちゃん。



遊園地にはどうかと思うやつがくっ付いてる。


【その15】バイキングのキャラクターがすごい!



中々精巧に出来ているバイキングさん。



ランタンになんか書いてある。
何言ってんのかさっぱりわかんねぇ。
しっかりしろバイキング。



そんな気迫で意味不明な事言われましても。


【その16】輪投げがすごい!



楽しい輪投げの厳格なルール。
輪投げコーナーのそこらじゅうに引っかかってる程度じゃゲットとは程遠いいからな!みたいな注意書きが貼ってあった。


【その17】ワン!ダフルゆうえんちがすごい!



なんと犬と一緒に楽しめるアトラクションがある。
犬側にとっては十中八九迷惑。


【その18】階段を登った先がすごい!



意味深な真っ直ぐ階段があったので登ってみた。
その先にあるものとは。



ベンチ。
リア充が座りそうなベンチ。
ここまで登る価値は無かったとお伝えしたい。


【その19】トイレ案内がすごい!



リア充ベンチの近くにこのトイレ案内があります。



案内通りに進むとこうなってるからね。
舞浜の方のテーマパークでは案内通り進むとちゃんとトイレがあると聞くが、こっちはそう簡単にはいかない。
ほら、こういうのは現実からかけ離れた夢の国ですから、案内通りにすべてが進む現実世界とは違うんです。


【その20】犬のプールがすごい!



ものすごい仮設感が出ている犬のプールコーナーがあります。



愛犬を泳がせている人いっぱい。
暑いときはすごく良いですね。


【その21】ミラー迷路がすごい!



割れた鏡に爺さんが映ってなんか言ってる。
なんか探してこい的な事を言うんだけど、子供はとっとと先に進みたいから話最後まで聞けない。



ちょっとワクワクする鏡の迷路。
普通に鏡に激突します。
でも一回抜けちゃうともう道覚えちゃう。
風来のシレンみたいになってればいいのに。



ゴールで見れるドラゴンの卵。
卵の中でドラゴンがだいぶ出来上がってる。


【その22】名物おじさんがすごい!



いつも園内のどこかでパペットを操るおじさん。
今回はミラー迷路の入口にいつの間にか出現していました。



かなり執拗な。
ほんとかなり執拗にグイグイ来る。
あんなしつこいシロクマは中々いない。
うちの子も満面の笑みですね。



入る子全員にやるから大行列ができる。


【その23】休止中のループスクリューコースターがすごい!



現在のエースはバイキングだけど、かつての目玉はこのジェットコースターでした。
2012年にあった事故の影響でそこからずっと休止中ですね。
まぁその事故って言ってもね、別にそのなんつーか、ちょっと開いちゃったかなーっていうやつで。
その、走行中にね、ちょっと安全バーが開いちゃったかなーみたいなね。
ちょっと早めに降りられるようにしておいたからーみたいなね。

休止中とはなっているけど、もう再開する可能性はゼロに近いらしい。
でもね、老朽化したジェットコースターを眺めるっていうのも中々面白いもんですよ。

ちなみに写真は撮ってませんので上の観覧車の景色の所で全容を見てください。
僕が何でもかんでも写真を撮ると思ったら大間違いですよ。


【その24】マレットゴルフがすごい!





こちらは別途100円くらいかかるけど、ゲートボールとゴルフが混ざったようなマレットゴルフが出来ます。



コースに珍しいタマムシがいた。
さすが山の中。
成虫になると死んでも腐りにくい事で有名。

右のラスボスの弱点みたいな球がマレットゴルフの球です。
結構大きめ。
僕はマレッタマって呼んでます。



この2番ホールが酷くえぐい難しさ。
パー3とかだけど20回くらい叩いてようやく入る。



筒のところを通さないといけない感じだけど、強めにたたけばマレッタマの質量でネットをくぐれる。
やったね。



ホール間際まではすぐに来れる。
だけどここで弱く打つと傾斜ではじき返され、強く打つと飛び越えてしまう。
恋愛と一緒だね。
(うまいこと言った)





僕が最大難度認定した6番ホール。
パー3とかなってるけど、パー30くらいで丁度いいと思う。
なんだこのクソゲー。
ずいずいずっころばしと同じくらいのクソゲーだ。


【その25】重りがすごい!



ネズミだかウサギだか良くわからん重りが可愛い。
でも顔はなんかムカつく。
あ、見れば見るほどムカつく。
なんだこいつ嫌い。
大っ嫌い!


【その26】ロボの周りを回るアトラクションがすごい!



何この自由研究の工作みたいの。
でもWOWWOWは見れそう。



ロボットの周りをこれにのってグルグル回るっていうアトラクション。

機関銃で真ん中のロボを撃つって事らしいので、あのWOWWOWは敵みたいです。
あとね、ボタンを押して音が出るのと壊れているのがあるからね。
っていうか大体壊れている。
よってロボット優勢。



しかもスタッフが拡声器でしきりに8号機にはなるべく乗らないで下さいって言ってた。
ほんとに。
誰か試しに8号機に乗ってみてください。


【その27】作業中のおじさんが見えちゃってるのがすごい!



なんか木材をノコギリでカットしてる作業が見える。
だって音がしてるんだもん。
そりゃ見ちゃうよね。
まじまじと見ちゃうよね。
この遊園地のアトラクションはあのおじさんが一人で作ってるのかな。


【その28】BEAR`S PHONEがすごい!



100円入れて動く子ども用の乗り物なんだけど、SINSE1956ってまじか?
調べてみたらチュニジアがフランスから独立した年ですって。
あのサッカーの試合以外で一切名前を聞かないチュニジア。
それとデートって言葉はこの年に一般化したんですって。
その一方でBEAR`S PHONE稼働。


【その29】ジャイロタワーがすごい!







観覧車とは別に景色を眺められるジャイロタワーっていうアトラクションがございます。
地上80メートルまで上昇して数分間ゆっくりクルクル回って景色色々見れるねーっていう代物。
頑張れば競馬で大敗を喫して残骸となっているおじさんも見えます。
府中方面見れば見えます。


【その30】やっぱり立ち入り禁止がすごい!





どうやって入るんだよこれ。
バールのようなものが必要だよ。


【その31】絆創膏が落ちててすごい!



やった。
これで大怪我をしても大丈夫。
火だるまになっても大丈夫な遊園地だよ。


【その32】オリジナルのカフェがすごい!



敷地の一画には闇市みたいなフードコートがあるんですが、中々面白いですよ。
インド人っぽい人がやってるカレー屋とか、団子屋とかね。

一瞬スタバかと思うこちらはEBUSEIN COFFEE。
何のこっちゃって思ったけど、"せいぶえん"をもじったんでしょうね。


【その33】犬のレースの順位っぽいのがすごい!





3位と4位はいないけど…亜夢ちゃんは5位!
亜夢ちゃんは5位!

でも良く見ると亜夢ちゃんは他の階級も荒らしてるんですよね。
大きさを変化させられる犬なのかな。


【その34】イルミネーションがすごい!

さて、ここまで西武園ゆうえんちを紹介して参りましたが、如何だったでしょうか?
行きたい気持ちが毛程も芽生えなかったと思うんですが如何ですか?
こんな記事を見るくらいならずいずいずっころばしをやってたほうが楽しかったって思いますでしょう。

甘い。
甘すぎる。
全然わかってない。

今回紹介した西武園ゆうえんちは全く本気ではありません。
っていうか基本的にこの遊園地は本気を出しません。
彼らにとって夏場の営業なんてどーでもいいのです。
言ってしまえば前フリ。
丁寧な前フリに過ぎないのです。

但し、冬の夜だけは違います。
全ては冬の夜のイルミネーション、イルミージュの為に力を温存しているのです。

350万個のLEDが毎年テーマに沿って配置されるのですが、あれだけあるとさすがに圧巻の一言ですよ。
もうだって350万個とは思えない。
7834兆個はあると思います。

昨年来たときは光る巨大な小林幸子人形とかありましたね。
まぁ迷走は迷走。

肝心の写真は一枚もありません。

写真がほしければどうぞイルミージュの日にちと時間をお調べになって実際に行かれてください。
今年は10月29日くらいからスタートのようですよ。


雑感

とまぁね、西武園ゆうえんちのすごい所34連発だった訳ですけど。
34連発っていうか正確には0だった訳ですけど。

くれぐれも僕のように夏場には行かないように。
あとくれぐれもロボのやつの8号機には乗らないように。

以上、西武園ゆうえんちでした。




このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ぜつ

決して相容れないと言われていた睡眠と散歩の両立を目指して、日々夜勤明けで散歩に明け暮れております。
ダンゴ虫と同じ人目につかない所へ進む行動パターンですので、大き目の石をひっくり返すとたまにいます。
その石をまた戻すと潰れます。

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly