自由律俳句と豊中市庄内のあたり

  • 更新日: 2022/06/16

自由律俳句と豊中市庄内のあたりのアイキャッチ画像

初めての豊中市。


パスカです。

今回は豊中市の庄内(しょうない)を巡りました。

庄内は、駅前に商店街やサンパティオという地域密着型の商業施設があるところで、
この日は『犬と街灯』という書店さんに行きたくてうろついてみました。

もちろん今回も路上観察ののち、道中で着想を得た自由律俳句(五七五のリズムや季語にとらわれない俳句)を最後に発表します。

《路上観察》



<商店街からスタート>
整骨院にいきなりガイコツ。
子供の頃だったら泣いてる。




大西ライオンのアレを発見。




珍しい配置のパネル。
1枚でも作れそうなのに凝ってる。




左腕の曲がり具合が気になる。




<商店街から裏道に入る>
ルだけ大きい。




室外機ストリート。
どうやっても排気を浴びることになる。




河童が働いてた。




カメラマンではなく、カメラ自体にさん付け。
あまり見ないパターンですね。




カラフル室外機。
お店の色に染められています。




やたらリアルなマネキン。
作務衣も着慣れている感じがします。




年末年始だけじゃなくなってた。




カメラを撮っているらしい。
というかここらへん、ゴミを捨てられすぎてる。




岡本の呼び鈴。
気になるけどスルー。




<線路沿いを北上>
ドアー。




いい字体。




携帯電話の看板がこんなに古びてる。
普及してからずいぶん経ったのを実感しました。




植物で見えない石像。




日本語に訳すと「こんにちは富士山」。




おにぎりせんべいの海苔っぽい床。




<庄内駅の方へ戻る>
うどん屋の前にうどんの自販機。
売れてそうな感じがする。




1窓に1提灯。




<住宅街へ>
顔に見える蓋。
汚水だし、ちょっと怖い。




ちょうどいいへこみ。
ぴったりで気持ちいいですね。




網の木。
守られてるのか捕まってるのか。




色つきのタイムズの名札。
青い字って珍しいですね。




独特だけど幸せそうな人たちと犬。




リスボンは走るイメージらしい。




あかや。




鈴木だからベルツリー。
名探偵コナンで見たことあるやつですね。




横に5個並んでいる信号を発見。
真横ってあんまり見たことなかったので、ラッキーでした。


路上観察はこれにて終了。
それでは今回の自由律俳句です。

《自由律俳句》







(終)





▼パスカさんの自由律俳句をもっと読みたい方はこちら

パスカ

自由律俳句や共感詩のようなものを毎日投稿しています。



▼最新刊『集金が来ない』発売中です

自由律俳句集『集金が来ない』発売のお知らせ

この度、4冊目の自由律俳句集『集金が来ない』の発売を開始しました。 タイトル:集金が来ない サイズ:文庫本 ページ数:46ページ 収録句数:460句(全て既発表句) この本は既発表句をまと



▼そのほかの自由律俳句集

自由律俳句集発売中です!

自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』『集金が来ない』が好評発売中です!



















このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

パスカ

自由律俳句と路上観察をしています。私家版の自由律俳句集も発売中です。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly