夜の町をフォトグラファーと散歩する in 横須賀

  • 更新日: 2018/04/26

夜の町をフォトグラファーと散歩する in 横須賀のアイキャッチ画像

堂々のシリーズ化!


昼と夜は「逆転」します。

ふだん見知った街並みですら、その姿をガラリと変える?
夜の街はどんな光景なんでしょうか。確かめてみましょう。



夜の横須賀にやってきました。人通りはまばら。



申し遅れました、ライターの川合です。
今回も地元関西を飛び出しての取材です。帽子は旅行先で浮かれて買いました。

当然、土地勘はなく日本地図スケールでしか現在地を把握できていません。ガイドが必要です。

ということで駆けつけてくれたのはまたもフリーカメラマンのコムラマイさん。

今回はこの企画の第1弾でお世話になった彼女に夜の横須賀を案内してもらいます。写真はすべてコムラさんによるものです。


○コムラマイ(comuramai)○
1993年生まれ。徳島県出身。就職を機に上京したのにいつの間にかフリーカメラマンに。東京2年目。口癖は「腹ヘリコプター」




 よろしくお願いします


 こちらこそ、遅くに呼び出してすみません。





挨拶も早々に散歩スタート。駅でいうと「横須賀中央」になります。

 この辺りは結構来ます!まだいけてないお店ばかりだけど、良い雰囲気じゃない?





 エロビデオ屋のマスコットキャラクター、カメレオンなんだ。


 全然隠れられてないけどね。


 赤の中にビビッドすぎるグリーンで存在を主張してきますね。性にオープンなタイプですね。









基本的に静かだけど、飲み屋の前やカラオケの前などは局地的に盛りあがったりしていました。



 フォント雑すぎません?


 でも思い切りは評価してあげたい





静かな夜の風景と



ウルセー替え玉の看板



 「潮騒」と「砂浜」が並んでるのグッときますね。ポケモンみたいな対称感というか。


 ごめん全然わかんないや。あ、この向こうにサンポー的なスポットあるよ!





 これ!


 自販機ですけど……?風変わりなご当地ジュースでも売ってるんですか?流石にもうドクタ―ペッパーくらいじゃ僕も驚かないですよ?


 じゃなくて、ほら!中段が全部コーラ!!!


 うわ、ほんとだ。30%がコーラだ。赤が並んでる。戦隊ヒーローの劇場版大集合みたいな感じになっちゃってる。





 隣の自販機は全然普通なんだけどね


 いやなんで?





はちゃめちゃに繁華街、というわけではないですが、飲んでいる人は飲んでるというしっとりとした空間。


 まあなんとなく横須賀の感じが僕にも分かってきましたが、コムラさんとしては横須賀はどんな町ですか?


 「撮りたくなる」町かな。歴史もあってみんなのびのび暮らしてる。町並みも人も面白いんですよ。


 なるほど。


 海も近いし、喫茶店も多いし。


 喫茶店!そうなんですね。昼間に来たかったな〜。


 いや川合くんが勝手に夜に来るから。






 あ、そこ!飯島商店っていうんだけど、知ってる?


 いや知らないですよ。ジジイとかが自営してるコンビニみたいな感じですか?


 古民家なんだけど、ギャラリーをやってたり映画の撮影したり、ライヴしたり


 「古民家なんだけど、ギャラリーをやってたり映画の撮影したり、ライヴしたり」??





 ここが?ここで?




(http://iijimashouten.com/より引用)


(http://iijimashouten.com/より引用)

飯島商店

歌って踊る古民家 音楽室、ギャラリー、撮影スタジオ 横須賀中央駅すぐ


調べてみたら滅茶苦茶クリエイティブな画像がヒット。
なんだこの空間。かっけ~。いや洒落てんなオイ。

絶対ここのオーナーさんの生まれて初めて口にした言葉は「ママ」でもなく「パパ」でもなく「クリエイティブ」だと思う。

せめてここの関係者は僕よりブサイクであって欲しい。そうでないと壊れちゃうよ、世の中のバランスがさ。
頼むから。パッとしない奴であれ!!!!頼むから!!!

 川合君、そういうのは良くないと思うよ。


 あ、地の文に勝手に入ってくるの辞めてもらっていいですか?





 ここも結構好きかな。


 ごちゃついてるけど格好良い!!『AKIRA』みたいだ。





 「証明写真」という漢字4文字をネオンで書こうとする気合ね。





まだまだ行きます。取材ちなみに当時はまだまだ冬で滅茶苦茶寒かったです。



 潔いね!


 もう値段とかではなく、ラクさで売ってくるんだ。











シブい街並みが続くかと思えば、急に現代的な高層ビルがあったりします。



 ポイ捨て禁止の貼り紙がこのくぼみにあるの堪らないですね。


 ポイ捨てする人にだけひっそりと警告する感じね。





 このシャッターもイカす!


 この空白なんですかね?


 こうやって撮る用じゃない?





 「みんなでメガネ」というキャッチすごくない?


 世が世なら大炎上ですね。








 この4段だけの階段なに?





 宝くじの方向と非常口の方向が寸分違わず一緒ですね。


 お金に困ったら……とりえあず宝くじ?







 このあたりのお店はお昼間は多分やってると思うよ。







 おお~!めちゃくちゃ横須賀っぽいの来た!









 ここの雑居ビルも独特の空気で見てるだけでも楽しいです。





 捨てられ家電3兄弟だ。これアレだ。ゲームの最初に1匹だけ選べるやつ。





 ここでも横須賀っぽいのありましたね。


 米軍、基地とかは見る機会無いけど町中に軍人さん歩いてたりするよ。


 そうなんですね。


 防衛大学の学生さんや海上自衛隊の人ともよくすれ違うね。特徴的な制服だからすぐわかるよ。





 え、めっちゃいいやん水槽。


 僕は病院みたいでちょっと嫌ですけど。





 あ、川合君、これ座んなよ。


 いや怖っ!多分昼間見てもちょっと怖いですよコイツ。


 そう?


 あとラッパを吹け!


 ちょっと落ち込んでる?


 音楽か進学かで悩んでるんですかね。元気だせよな。





 いや何これ


 コムラさんが知らないならもうお手上げですよ。





 レトロで可愛いね。


 さっきからユルいのとシブいのが交互に来ますね。





 情報の洪水感が憎めないですね





 よい感じのロゴ!よい!


 でもHair webって何ですか?





地味に終電が迫っているのでぼちぼち駅の方に向かいます。



 あ、そうなんですか?ドル使えたんですか?


 さあ。ドル持ってないでしょ?


 はい。







 終バスの列かな?


 こういう光景はどこもあんまり変わらないですね


 バスも良いけど、わたしは京急が好きだな。


 あ、さてはもう阪急電車への愛着は捨てましたね?


 人は変わるの……





 その時代の名残かな


 ほんとだ。公衆電話3つも。地味に非常時に役立つのであって損はないですけど、やはり目立ちますね。





こちらも無駄に多いシリーズ。それだけ活発な街だということでしょう。
今は夜だから実際の温度感はあんまりわからないけど。



とここに来てこのイラスト。
しっとりしてきたタイミングでこのイラスト。
どういうコンセプト?



駅の方に近づいてきました。

 うお、何だこれ。すいません、撮っといてもらえます?


 これそんな珍しいかな?



ちなみに横須賀まで来てカレーは食べてないです。
カレーだけは食べておきたかったけど。



駅前はノバとかもあります。一旦ワンクッション置いてから横須賀留学、みたいなこと?




すごく怪しいポリス。
こういう優しそうに近寄ってくるやつが一番危険なんだよ。

…………とか言っていると本当に終電が危ない!
大船のビジネスホテルに戻る時間だ。明日チェックアウトなので今日は絶対に帰りたい。



 ということで





 おつかれさまでした!!





 え、あ、はい。うん。じゃあね。



いかがだったでしょうか。夜の横須賀。米軍もカレーもありませんでしたが(アメリカ感だけは少しだけあった?)お楽しみいただけたでしょうか?所感としては静かだけれども、決して完全に寝静まって居るわけではないという不思議な空間でした。お昼間も歩いてみたいところです。

 綺麗すぎない町並みがオススメ!もちろん良い意味で。暮らすにも一息つくにも向いているかな?と思います。


 いやだから地の文にだけは入ってこないでくださいよ。


 おつかれ!


 ありがとうございました。





夜の町をフォトグラファーと散歩する in 要町|ジモトぶらぶらマガジン サンポー

こんばんは、かわいです。兵庫県在住の僕は普段関西で散歩ばかりしていますが、今日は東京都豊島区 要町にお邪魔しています。「要町」といわれてもピンと来ない。本当にピンと…





Photo by comuramai

Twitter:@comuram
Instagram:@comuramai




「フォトグラファー夜さんぽ」も今回で早くも3回目。

あなたも川合と一緒に夜のさんぽをしませんか?
ということで大募集。関西圏であなたの地元を案内してくれるフォトグラファーを探しています。

詳しくはこちらまでご連絡ください。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

川合裕之

兵庫県西宮市在住(自称)。
ギター、ベース、ドラム、作詞作曲など、全部が出来ない。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly