阪神電車千鳥橋駅周辺をぶらぶらしてからJR西九条駅まで散歩

  • 更新日: 2021/05/25

阪神電車千鳥橋駅周辺をぶらぶらしてからJR西九条駅まで散歩のアイキャッチ画像

あの中に虹が入ってるんだな


いつもお世話になっております。
あいうえ大阪在住、かきくけこうげです。

さて、今日は此花区にある千鳥橋という駅周辺を歩いて回りたい。

このあたりはまあ住民じゃないとなかなか用事がないのだが、「シカク」というミニコミやニッチな趣味の本のみを取り扱う本屋さんがあったり、マニアックな趣味を持つ人がマニアックなプレゼンをするイベント「別世界BAR」が行われる「PORT」という施設があったりと、界隈では激アツな地域なのである。界隈って?

ちなみに今回はどちらにも寄らないのでよろしくお願いします。


どちらのモリスさん?



阪神電車の千鳥橋駅からスタート。

千鳥橋だからお酒を飲んで千鳥足で散歩したらよかったかな。たぶん千鳥橋だから千鳥足みたいなダジャレを言った人、これまで5000億人くらいいるんだろうな。




道路の向こうにはスーパー玉出みたいな色合いの自転車屋さんが。




で、反対を見たらまた自転車屋さん! 道路をはさんで自転車屋さんがにらみ合ってて、世はまさに自転車戦国時代である。

そういえば昔の警察の自転車が「千鳥」という型だったので、やはり千鳥橋は自転車と関わりの深い町なのだろうか。あ、ソースはこち亀である。




駐輪禁止 vs 駐輪。
来春には劇場版も公開予定らしいね。




かろうじて自我を保っている横断歩道。
はたして道行く人のどれくらいが横断歩道だと認識しているのだろうか。
夜な夜な「ケテ……タスケテ……」という声が聞こえるとか聞こえないとか。




かたや長すぎる注意書き。
このあたりでは迷惑駐輪が横行しているようである。
ノーモア迷惑駐輪。




宝くじ売り場がシースルー。いやウォークイン? ドライブスルー? 「通り抜けご遠慮ください」って書いてないから通り抜けられるのかな。




イラストが文字より前にくるレイアウトってめずらしいな。うんこがピンク色なのはアラレちゃん由来だろうか。




後ろ姿が犬みたいな猫。
このあと車に驚いてマッハで草むらに消えていった。




もはや見取り図の役目を果たせていない。それとも王家の血を引く者が手をかざすとブォンと文字が浮かび上がるのかな。




小さい大喜利小さい大喜利小さい大喜利見いつけた。




未来の箱と昔の箱があった。
未来の箱を開けたら銀色の全身タイツを着た未来人が出てきて光線銃で撃たれるかもしれない。

昔の箱はふかした芋が入ってたらいいな。




やった、マルフク看板の次に好きなニチデン看板だ!




フィリップモリス社が寄贈したに違いない。それかギターのモーリスかな。欄干がギターの弦を模していたりして。




おやおや、森巣じゃったか。ふぉっふぉっふぉ。




橋の向こうにスーパー玉出みたいな色合いの唐揚げ屋さんが。そういえば昔、からあげ屋さんと思ってた店がカラオケボックスだったことがあったな。




ふりむけば草食動物みたいなカーブミラー。




地形の高低差をつなぐ手段として坂と階段があるけれど、どちらも魅力的で固定ファンがいるからきのこの山とたけのこの里みたいにファン同士が衝突しないのか心配。あ、そんなに心配はしてないや。




階段下の収納スペース。秘密基地にしたいな。


商店街を抜けたらまた商店街



では森巣橋筋商店街に突撃しましょうね。




ほんと? サービスしてくれるの? フードを? 無限に?




さっきフィリップモリスの話をしたところでタイミングよく同社の銘柄が。あの外国人俳優が「スピークラーク」って言うCM、小学生のころクラスメイト全員マネしてたな。

それよりも「見てるぞ!」のポスター4枚も貼ってるの、見てなかったわー。




フェンスにほうきとちりとり引っ掛けるの、なるほどライフハックだ。




おしゃれげなお店。扉が「K」をかたどってるけど店名なのかな。




全然関係なかった。




商店街って床のタイルがおしゃれな所が多いけど、買い物客はほとんど見てなくてもったいない。みんなもっと下を向いて買い物しよう。




万里の長城のふもとで花とたわむれるパンダの絵画が見られるのは当商店街だけ!




薬をまいて始末してます。始末の対象が犬じゃありませんように。




いつまでも見ていられるやつだ。




姉妹店で「ツーベース」とかあったらいいな。




50円と80円の差ってなんだろな。賞味期限?




「ナイター営業中」ってスキー場以外ではじめて見た。美容室らしからぬのぼりや看板はものすごく好感がもてる。




ときめきすとり〜とを進む。
さっきまで森巣橋筋商店街を歩いていたのに、気づいたら四貫島中央通商店街だった。無限回廊かな。

アーケードが三角になっていてかっこいい。




ここでも駐輪禁止vs駐輪の激しい戦いが。
三菱UFJ銀行の色に合わせているのがU(ウルトラ)F(ファインプレーだ)J(じぇい)。




道路をはさんでまた別の商店街。ここいらは商店街銀座なのかのう。




全部修正されてるじゃん。




王将こそスーパー玉出くらいの配色であれ。




一度にこんなにもいろんな商店街を満喫できることってそうそうないよ。商店街マニアはよだれものだろう。




窓を水戸光圀とすると室外機は助さん角さんだな。




すごく上手でいいイラストなんだけど、どういう状況?




売ってくれ〜。売ってくれ〜。




ものすごくわかりやすい「ここまでが商店街」。


虹をかけるアルバイト



こちらでも敷地問題。

おたくの植木がうちの庭まで伸びて葉っぱ落としちゃうもんだから迷惑してるんですのよ!って言われたい人生だったな。




奥の車が緑だったらなー。信号機だったのになー。




おしゃれないいロゴ。
うってかわって「Tubomi」のフォントをなぜそれにしたのか問いただしたい。




スナックじゃないと思って入ってくる人が多かったのかな。




ゴムチューブひっかけるのにちょうどよさそうではあるけどよ。あるけどもよ。




この箱には虹が収納されていて、雨上がりにふたを開けて虹をかけるアルバイトの人が箱をほっぽらかして休憩に行っちゃったのかな。




“TK”と聞くと小室哲哉が1番に思い浮かぶ世代です。2番は角野卓造です。




記念写真のような整列。
右端にでかいペットボトルが置いてあるの、水やり用かな。




住宅街をすり抜けて大通りへ。




「はきよい、強い、カッコいい」最近こういう三拍子を聞かなくなったけどかっこいい。
「読みよい、楽しい、◯◯◯いい」サンポーをよろしくお願いします。最後が思いつかなかったので、各自で考えてほしい。




ソテツに洗濯物を干す発想はなかった。




われわれ取材班はこの町のメインストリートに出た。
あ、われわれって1人だった。


名言散歩




室外機が青く染まるのも時間の問題だな。




かっこいい書体の旅館。
ひさしだけじゃ色々しのげなかったからテントつけたのかな。




そう、だいたいなんとかなっちゃうんだよなー。
ルンバとかヨギボーとかなくても困らないんだよなー。でもなー。




マンション 〜NU〜。




なぜモノクロ画像が!?とパニックになった1枚。




内科の看板がすごいひび割れ。
近くでおっさんがクシャミしたら崩れ落ちるんじゃないか。




照準器のような面格子。
君のハートにロックオンだぜ。だぜ??




はたして前は何寿司だったのか。




いいレタリング文字。
上の行の「車」の縦棒がダイナミックでございます。




奥さん!お宅の朝顔が逃げ出そうとしてますよ!ねぇ奥さん!




親子っぽい室外機。
帽子の被り方からして子のやんちゃさが伺えますな。




平和(安心)は笑顔から始まる。
遅くともしないよりはマシ。

え、なんでシャッターにそんな名言を書いてるの。
シャッターに書かれてる文字って「駐車禁止」だけじゃないの。




ごめん、見てなかったわー。スマホと鬼滅の刃しか見てなかったわー。




こういう何事もなかったかのような処理って外国にもあるのかな。




「土工」のはてしないカタカナ感よ。




力強いぶつだん。
根拠はないけど、相撲を取ってそう。
「ん」のくぼみに水を張ってマリモを飼いたい。




ぐるっと回って千鳥橋駅に戻ってきたけど、個人的に電車を乗り継いで帰りやすいJR環状線の西九条駅まで歩くことに。


そして西九条へ…




この道をまっすぐ行ったらUSJ。
今日はもう4km以上歩いているから、ぶらぶらしていなかったら今ごろミニオンの帽子かぶっててもおかしくないんだよな。




閉店ガラガラ、うがいもガラガラ。




BOØWY以来の「Ø」が出た。
古いパソコンのときは「Φ」で代用していたな。




都会から引っ越してきた転校生みたいな建物。




お米屋さんのシャッターがインスタ映えするやつだった。




キャッチコピーはツイッター映えするやつだった。




このデザインを思いついた人もこんな顔になったんだろうな。




満場一致で了解しました。




人ごみじゃなく、もしかしたらこんな風景にもウォーリーが潜んでいるかもしれない。




ウォーリーは潜んでいないのでさっさと歩く。




あそこがジェットコースターの発着点だったらめちゃめちゃイヤだな。




出動する消防車。真紅のボディにうなるサイレンかっこいい!と思っちゃうんだけど、どこかで火事が起こってるんだからすなおに喜べないんだよな。




大規模な改修工事かな。




この状況で営業してるとは思わなかった。しかも24時間。




それでは無事西九条駅に着きましたのでブックオフに寄って帰ります。さようなら。







このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

高下龍司(koge)

「まあいっか」「わかっちゃいるけどやめられない」「他力本願」を心のクリーンナップに据える会社員。隙あらばアルコールを摂取するので基本電車か徒歩移動。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly