ヤシ推しの宮崎市内を散歩しました

  • 投稿日: 2016/03/09

ヤシ推しの宮崎市内を散歩しましたのアイキャッチ画像

建物より高い木は家相が悪いって婆ちゃんが言ってた。


今日は、ひょんなことから宮崎に来たので、市街を散歩しました。
んで、ここは、宮崎市役所です。ヤシがすごい。

さすが南国は、なんというか、知らない植物がいっぱい植えてある。



こういう、なんかホテルの植え込みのプレートあるじゃないですか。
まあ普通はなんでしょう。なんとかツツジ、とかね。



イベー



チャメロップス



キフゲットウ



カリステモンピンクシャンペン



メラレウカスノーインサマー

外国ですね。外国に来ました。




大淀川沿いの道もヤシ街。ヤシ推しがすごい。




ここ登ってみます。




大淀川です。
けっこうな川ですよね。




ストライプの屋根って刹那的だよなあと思う。
しかもいま2月なので余計に。




女性つきベンチ。これで寂しくない。
すごく真剣に聞いてくれてる。ゲームボーイ版北斗の拳のパスワードが雑でレベル上げ放題だった話でもしようかな。




これハトですかね。
素敵な野鳥に見える。




うらめし屋。狙ったようなフォント。




何でしょうか。中華鍋に文字つっこんでチャーハンにでもしちゃったんでしょうか。




この絵は狙って描けるやつじゃないなー。素晴らしい。




ダイナミックなんだそうです。
隣に、レストランもある。
レストランが持ち帰りをやっているのではなくて、弁当屋が、レストランをやっているのである。




何店だったんでしょうか。





マスクが落ちてた。
ここで風邪治ったんですかね。
ヤッター!!! 俺にはもう必要ないぜ!!! って。




なんかのお店。
三階というか屋根裏というか、蔵みたい。




釜揚げうどん屋さん。キャンプのときに巨人の選手が良く来るんだそうです。
めちゃくちゃ美味かったです。




YES/NOみたいなときの挿絵に使われそうな、綺麗なY字路。我々は選ぶことしかできない。




たまゆらの湯。温泉?




温泉掘ってるみたい。




ここでは入れないんですかね。
あとから調べたら、川沿いにいくつかあるんだそうです。
足湯もあるし、行けばよかった。




たまゆらの湯はバカではない。




こっちの道いってみます。






元祖レタス巻。知らなかったですけど、宮崎名物なんだそうです。




入ってみました。
「元祖レタス巻 1000円」を頼もうとしたけど、店員さんに「全部にレタス巻入ってますよ」と言われたので、「盛り合わせ 1000円」にしてしまった。
あとから来た客が100% レタス巻を頼んでたので、完全に失敗した。




レタス巻き(とほかの握り)(むしろほかの握りが多い)が来た。
完全に失敗した。




かっぱのサラダ軍艦みたいの想像してたんだけど、レタスがシャキシャキしてるのと、あと、中のソースが全然主張しない。マヨネーズみたいに酸っぱくない。なんですかねこれ。美味い。

散歩続けます。




またY字路。ここまでY字路多いと、なんか、最終的に数万とかになりそうで怖い。こう、進化の系譜みたいな。




あれ、この絵、もこもこもこだよね。この絵描いた人が居るのかな。




現代っ子センター。絵の道場をやっているのか。




こっちは「アートとあんみつ」って書いてある。
いろいろやっている。




罰金5万円。あとタイヤの空気を抜かれる。
首都圏でも罰金5万はなかなか無いのですごい。




このあたりを撮っていたら猫が近づいてきた。
多分警備猫。
すいませんすいません。




野良サボテン。




すみれ荘。いいですね。
家賃も明朗。




広い道に出ました。




道の向こうに何かありますね。神社っぽい。




これ登らないとダメですかね。




これ大丈夫?




サビがすごい。




着きました。




宮崎神宮御旅所。
調べると、なんだか宮崎神宮大祭に関係してそうなんですけど、よくわからず。




中は物置みたい。




ベンチが折れている。




ブランコだったっぽいもの。




ここが おとや デス……
看板を出しつつ、引き気味なスタイル。




ダメなんだそうです。




チーズ饅頭のお店が政治家の事務所みたいなのになってる。




広い道に出ました。このまままっすぐ行ったら宮崎駅だそうです。

このあと宮崎空港へタクシーで行ったんですけど、国道も全部ヤシ。
ヤシすごいですね、って運転手さんに言ったところ「ワシントニアパーム」と訂正されました。ワシントニアパーム。

もともと、岩切章太郎さんという方が、宮崎の新婚旅行ブームに乗って南国感を出すために植えたんだそうですが、いま、その頃に植えた国道のヤシが20メートル以上の高さになっているんだそう。20メートルって結構ですよ。6〜7階建てのビルと同じくらい。
「細いのに台風で折れないのが不思議」と言ってました。宮崎県人でも不思議。

でも、枝は折れてたまに落ちてきて事故になっているそうで。
どうしようもなくて、若い低いヤシに植え替えが始まるんだとか。ヤシでかすぎて、植え替えるしかないってすごい。ものすごく街路樹に適してない!!

ちなみに、1本植え替えるにに150万くらいかかるらしく、全ての植え替えには60年かかる計画らしいです。

しかも、1本植え替えると、その間、そこだけものすごく低いヤシになっちゃうので、なんか、変だよねってことで、あの、揉めてるんですって。植え替え方を。
一本おきにするとか、場所ごとやるとか。
なんとも、平和な論争だなあ、と部外者は思ってしまうわけですが。そのうち1本おき派がまとめて派のリーダーをヤシの実で殴って殺害とか、そのくらい起きないと盛り上がらないですよね。盛り上がらなくていいですけど。

ところで、ちょっと思ったのは、60年のうちに、その、植え替えた最初の頃の若いヤシもばっちり20メートル級に伸びるじゃないですか。だって、岩切さんが最初に植えたのが4〜50年前ですよ。それよりも長いですからね。植え替え対象のヤシは減らないんじゃないか。

もう宮崎は、世界が終わるまで、ヤシを植え替え続ける運命です。やったあ。

というわけで、宮崎市街でした。またねー。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly