自由律俳句と大和田のあたり

  • 更新日: 2019/12/10

自由律俳句と大和田のあたりのアイキャッチ画像

貘は探したけどいませんでした。


パスカです。

今回は大阪の大和田をうろついてみました。

大和田は京阪沿線ということ以外何も知らなかったので、あえてノープラン・ノー予備知識で巡ってみました。

もちろん今回も路上観察ののち、道中で着想を得た自由律俳句(五七五のリズムや季語にとらわれない俳句)を最後に発表します。


《路上観察》



〈京阪大和田駅周辺からスタート〉
弱気なオープン。



チューハイだけお値段据え置き。



医)の立体文字を初めて見たかも。



キリン用の隙間。



ダブル滑り台。登るところは1つ。



「ね」と「ハート」だけ赤。



「ガラッパ」は南九州の妖怪で、河童に似ているけど河童じゃない説もある妖怪だとWikipediaに書いてありました。



野生のかっぱ寿司。
がらっぱの隣です。



質屋の隣家からの大切なお願い。



味だけが残った。



付け足し市外局番と市内局番。



どこまでも限りなく。



ですので。



凄い伸び方の木。



ダブル滑り台その2。やっぱり登るところは1つ。



教の字の略し加減が絶妙。



頑張って顔にしてある。



ラウンドアバウト用の丸い土地。



「ヱサ」とか「エサをくな」とか、気になる。



一つだけ二階付き。



肝心なところが読めない。



白目ゾウ。



団地の駐車場の信じられない桁数。



めっちゃ止まってほしい道。



禁の字が間違ってる。



この受話器を使うと、頬に電波が直撃する気がする。



何故か店内に入れてもらえない紳士服のクマ。



滑り台の終点にゾウ。



藤田南公園のシンボル的なタコの滑り台。



謎の扉とポストの、グッとくる組み合わせ。



憂いを帯びた視線。



助詞だけが生き残る張り紙。

路上観察はこれにて終了。
それでは今回の自由律俳句です。


《自由律俳句》








(終)





▼パスカさんの自由律俳句をもっと読みたい方はこちら

パスカ

自由律俳句や共感詩のようなものを投稿しています。



▼自由律俳句集『待ち受け画像がちらし寿司』ほか

自由律俳句集発売中です!

自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』が好評発売中です! 【全巻共通の仕様】 文庫本サイズ / 46ページ / 460句収録 紙本:550円






このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

パスカ

自由律俳句と路上観察をしています。私家版の自由律俳句集も発売中です。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly