自由律俳句と鴫野のあたり

  • 更新日: 2019/09/05

自由律俳句と鴫野のあたりのアイキャッチ画像

鴫の字だけでも覚えて帰ってくださいね。


パスカです。

今回は大阪の鴫野(しぎの)周辺を巡ってみました。

鴫野は大阪の下町らしさが残るエリアなのですが、最近はJRおおさか東線が新しく通ったり、高架下に商業施設ができる予定があったりと、再開発がイケイケドンドンな町でもあります。

あまり思い入れは無いのですが、このままでは下町らしさが失われるのでは、という淡い危機感を覚えたのでうろちょろしてみた次第です。

今回も路上観察ののち、道中で詠んだ自由律俳句(五七五のリズムや季語にとらわれない俳句)を最後に発表します。


《路上観察》



まず、鴫野駅前の歩行者用信号機が左右で違う。
(左は人の周りが青くて、右は人が青い)



味のある字。お問ひ合せ。



阿部定街路樹。
しばらく放置しますと書いてありました。



ボスには庇があって、サンガリアには無い。



古びた信号の説明。
近くに団地と学校があるからでしょうか。



そしてその団地へ。
見たことのない遊具を発見。



二つの山が融合していて、登るための鎖もあったりしてアグレッシブ。



埋め込まれた土管も無骨で素晴らしい。
巨大生物みたいでワクワクしまくりでした。



カメ、カタツムリ、ゾウ。たぶん仲良し。



団地から住宅街へ。
門と同じカラーリングの透かしブロック。



そして細長い公園に到着。
室外機のために開けられた穴。



何故か中央に電線が通っているジャングルジムがありました。



電波塔を模しているのかとも思いましたが、だとしたら無線でいいのでやっぱり謎。



ちなみに、こんな感じで繋がってます。



ゾウのジャングルジム+滑り台の複合型遊具。



木を支えるためにある木。



公園から再び住宅街へ。
このマンションに住む勇気が無い。



独特な生態系のとび出し注意。



いい感じの電線と室外機。



二次元のメルヘンと三次元のメルヘン。



キリンの顔ってこんなんだっけ。



ハイレベルな家庭菜園。



道路沿いにも。



個人宅でブドウを袋に入れて栽培してるの、初めて見ました。



ガスメーターのお家。



あともう一個乗せたら消える。



住宅街から大通りへ。
かなりアウトな気がする店名。



藤子プロに見つかりませんように。



宣誓するタイプのカラーコーン。

路上観察はこれにて終了。
それでは今回の自由律俳句です。


《自由律俳句》









(終)





▼パスカさんの自由律俳句をもっと読みたい方はこちら

パスカ

自由律俳句や共感詩のようなものを投稿しています。



▼自由律俳句集『ブルマ追いかけて八位』

自由律俳句集『ブルマ追いかけて八位』発売のお知らせ

この度、2冊目の自由律俳句集『ブルマ追いかけて八位』の発売を開始しました。 タイトル:自由律俳句集 ブルマ追いかけて八位 サイズ:文庫本 ページ数:46ページ 収録句数:460句(全て発表済み






このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

パスカ

自由律俳句と路上観察をしています。私家版の自由律俳句集も発売中です。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly