自由律俳句と石橋阪大前のあたり

  • 更新日: 2020/10/08

自由律俳句と石橋阪大前のあたりのアイキャッチ画像

2019年に石橋駅から改称されました。


パスカです。

今回は石橋阪大前(いしばしはんだいまえ)周辺を巡ってみました。

しかも今回は初の試みとして、フォロワーさんと待ち合わせて、案内してもらいながら路上観察をしました。
普段とは違い、和気あいあいと楽しい時間を過ごせました。

もちろん今回も路上観察ののち、道中で着想を得た自由律俳句(五七五のリズムや季語にとらわれない俳句)を最後に発表します。

《路上観察》



<石橋阪大前駅からスタート>
穴が埋まってる6。




重しに使われているスマホの残骸。




Ni Gi Ri。




一つだけ室外機がちっちゃい。




改造ゴミ箱。




まもる君的人形。
ヘルメットには「ウマカ太郎」と書かれてました。




コジコジの落書き。
この近辺で4つくらい見かけました。




想像上の虫歯菌。




プリクラハウスなのかモチヅキコーヒーなのか。




原住民的デザインのブランコ。
今では作れないと思うので貴重ですね。




鳥山明テイストなペットのふん。




鬼のお面とポストと造花。




何故か「う」抜きでごくろさま。




番地にアルファベット。




牛若丸vsはなまるマーケット。
はなまるマーケットは、この地域では有名なアウトレットの店だそうです。




歩道部。
体育会系の部活っぽいですね。




ワンルールの部屋は初めて見ました。




伸ばし棒はいるのかいらないのか。




古そうな扇風機が捨てられてた。




さっきの看板のカラー版が。
ペットのふんの色と過料の金額が判明しました。




<商店街に戻る>
室外機があったっぽい空間。




店員かと思ってビビった。




なかなか個性的な名前のスナック。




清泉を意訳してアクアピュア、と予想。




メニュー内容に詳しいフリーザ。




ショーケースに何故か革靴。




定礎を避けるパイプ。




絶妙な退避場所。




ポジティブ駐車場。




体がガタガタのクマ。

路上観察はこれにて終了。
それでは今回の自由律俳句です。


《自由律俳句》









(終)





▼パスカさんの自由律俳句をもっと読みたい方はこちら

パスカ

自由律俳句や共感詩のようなものを投稿しています。



▼自由律俳句集『待ち受け画像がちらし寿司』ほか

自由律俳句集発売中です!

自由律俳句集『麦わら帽子が似合わない』『ブルマ追いかけて八位』『待ち受け画像がちらし寿司』が好評発売中です! 【全巻共通の仕様】 文庫本サイズ / 46ページ / 460句収録 紙本:550円












このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

パスカ

自由律俳句と路上観察をしています。私家版の自由律俳句集も発売中です。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly