サンポーについて

  • 更新日: 2015/08/01

街とは何か、みたいなことをたまに考えます。

インターネットが普及した20世紀末、どこでもコミュニケーションが取れるようになる未来においては、場所に価値はなくなり、世界はフラット化すると誰もが思っていました。

実際にはその逆で、特定の場所に人口は集中する一方です。アメリカの経済学者エドワード・グレイザーは「都市は人類最高の発明である」と言ってのけました。集まって暮らすことは、インターネットで繋がることよりも便利で、幸せで、楽しいことなのでした。

いろいろな街があります。歴史を背負った街。最近山を切り拓いて造られた街。 流れ着く街。気に入ったのか妥協したのかは知らないですけどそれぞれ人が住んでいて、街をつくっています。そして僕らは、異邦人としてそこに訪れます。

訪れた街を楽しむ方法は、既にたくさん提案されています。駅前のパンケーキ専門店、御利益のある神社など、街を攻略するための情報は溢れています。そういった楽しみ方に飽きたとき、僕たちは「散歩」を提案します。答えの無い無限の娯楽、散歩へようこそ。




こんにちは、散歩の横好き集団、サンポー編集部です。サンポーは、こんなメディアです。

散歩から街の面白さを伝えます



散歩の醍醐味は、なんといっても偶然の出会いです。最低限のフワフワ知識で街へ繰り出し、街の面白さや、へぇって思ったこと、無駄な情報、グッときた部分をお伝えします。基本的には無計画なので、史跡、有名店、人気スポットなどはあまり登場しません。街ユーザ目線で、実際に歩いて面白かったこと、気づいたことをレポートします。


どんな街も面白いことを証明します

味わいのあるとされている街だけでなく、ニュータウンなど一般的には面白いとされていないエリアも面白いと思っているのでよく行きます。
街はボケ属性ですので、どんな街にも面白は転がっています。それを優しく引っ張り出してコンテンツ化することを半ば使命感でやっています。


街の楽しみ方の可能性を広げます



街の楽しみ方は無限にあります。古道や暗渠を辿る、変な建築を愛でる、看板を収集する、街角で大喜利をする、迷子になってみる。
そこには、もともとある路上観察など尊敬すべき文化もありますし、まだ誰もやったことがないようなものもあるでしょう。
僕たちは、それらをすべて散歩と捉え、めいめい好きなスタイルで、街を使って遊びます。
子供の頃、街は自由な遊び場でありました。今もそうであれ! と思っています。


住みやすさとは何かを考えています

「住めば都」とは現代においては本当に的を射た言葉で、首都圏ならばどこでもスーパーやコンビニがあり、住めない街は殆どありません。では、僕たちは何をもってその街を住みやすいと思うのでしょうか。騒音、犯罪など物理的な問題は論外として、似た条件の街がいっぱいある中で、その街を気に入る理由は、実にふわっとした「なんかいい」で構成されているものなのでは、と想像します。
では、「なんかいい」の素はなんでしょう。これこそ「街のあそび、ゆるみ部分」ではないかと思っています。街の面白を探すことは、その街の住みやすさ、街を愛するためのフックを探すことなのではないでしょうか。僕たちは、住みやすさを探すお手伝いをしたいと思っています。


小難しいことは抜きにして、街に関することはなんでもやりたい!

ワーワー申し上げましたが、街歩きを軸になんでもやります。


街歩きが好き過ぎる方、新しい散歩を実践している方、街とかよく分からないけど可能性しかない方などを随時募集しています。
やってるサイト、ツイッターアカウント、サンプル記事など頂けますとテイストや得意なことが分かるかもしれなくてスムーズです。


サンポー編集部では、お仕事を募集しています。
詳細はこちらに書きました。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly