第三十一回 文学フリマ東京へ「あたらしいさんぽのていあん3」という本を売りにいきます

  • 更新日: 2020/11/16

第三十一回 文学フリマ東京へ「あたらしいさんぽのていあん3」という本を売りにいきますのアイキャッチ画像

売りにいきます。


本を作ったので、売りに行こうと思います。

日時
11/22(日) 12:00~17:00

会場
東京流通センター 第ー展示場
(東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分)

ブース位置
テ-08 (八手観音というのがあるらしいですので、それで覚えましょう)

売るもの
あたらしいさんぽのていあん3 / 108P

執筆
一流 / ぜつ / ソトノミスト / こみちみちる / 王田土人 / 都 / 北枕ふか子 / 子持ちししゃも / ヤスノリ



















僕たちが思う散歩の本を年に1回作っていて、毎年5月の文フリ東京に参加しています。
第二十六回第二十八回と参加させていただきました。

2020年も5月を目指していたのですが、僕が申し込みを忘れました。
結果的に5月の文フリ東京は中止になってしまったのですが、これはあの、コロナ以前に、ただただ申し込みを忘れました。
思えば申し込み締め切りの頃はまだコロナとか誰も言ってなかったし、誰もZOOMしてなかったんだなあ。いや、してたか。ちょっとはしてたか。コロナ以前からZOOMしてUber EATSしてた人もちょっとは居るよな。サービスとしては存在はしてたわけだし。彼らはさあ、「新しい生活様式て!」って思ってるだろうな。俺の生活様式を新しい生活様式と呼ぶな! こっちくんな! っつって。

何の話でしたっけ。
さて、「あたらしいさんぽのていあん3」とは、あたらしいさんぽのていあんをする本です。
ていあん、といっても、こうしろ、ああしろというものではありません。
ぼくたちは散歩の横好きで、さんぽの定義もまちまちです。
その横好きたちに「あたらしいさんぽのことを書いてください」とだけ、お願いをしました。
そして提出されてきたあれやこれやの散歩記録を、まとめたものです。

レポ、考察、エッセイ、賑やかしのコーナーなどがあります。
108Pなので、まあまあ、3,4時間くらいは楽しい気持ちになれるんじゃないでしょうか。

500円なので、お買い得だと思います。


そう、それで、こういうご時世でのイベントということで、来場者様へのご案内がございます。
僕も今はじめて見ているんですけど、接触確認のアプリを入れてきてくれ、とのことです。
Bluetoothで接触したかどうか分かるやつなんですけど、あれさあ、コロナだけに使うのもったいないので迷子とかみんなで見つけたらどうだろう。ウォーリーとか。ウォーリーを人海戦術で見つけるのどう。ウォーリーがBLE通信できるのか知らないけど。

では、絶対来てね! みたいなのは言えないのですが、もしよろしければ、何か超絶おもしろい本のついでに、いかがでしょうか。





このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly