第二十八回 文学フリマ東京へ「あたらしいさんぽのていあん2」という本を売りにいきます

  • 更新日: 2019/04/26

第二十八回 文学フリマ東京へ「あたらしいさんぽのていあん2」という本を売りにいきますのアイキャッチ画像

売りにいきます。


本を作ったので、売りに行こうと思います。

日時
5/6(月祝) 11:00~17:00

会場
東京流通センター 第ー展示場
(東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分)

ブース位置
ア-55 (わりと入り口すぐ) アゴが5個 と覚えよう

売るもの
あたらしいさんぽのていあん / 110P

執筆
一流 / 川合裕之 / 北枕ふか子 / こみちみちる / 子持ちししゃも / 熟女 / 少年B / ぜつ / せとゲノム / 真崎真幸 / 村中貴士 / ヤスノリ


















昨年の文フリ東京向けに作った前作がおかげさまで完売しました。
あれから1年が経ちましたし、作ろうと思って、作りました。

「あたらしいさんぽのていあん2」とは、前作に引き続き、基本的には、あたらしいさんぽのていあんをする本です。
ていあん、といっても、こうしろ、ああしろというものではありません。
ぼくたちは散歩の横好きで、さんぽの定義もまちまちです。
その横好きたちに「あたらしいさんぽのことを書いてください」とだけ、お願いをしました。
そして提出されてきたあれやこれやの散歩記録を、まとめたものです。

レポ、考察、エッセイ、賑やかしのコーナーなどがあります。
110Pなので、まあまあ、3,4時間くらいは楽しい気持ちになれるんじゃないでしょうか。




そういえば流通センター駅は埋め立て地にあって、あそこは平和島ですね。平和への祈りが込められているのだそうです。




ひとつ北の島は勝島です。日中戦争に勝つようにとつけられたそうですが、最初聞いたとき、えっその思い共存!? って思いましたよね。忙しい。でもそれが人間らしさなのかもしれません。
いまは競馬で負けてる人が多い島な気がします。負島じゃあ、みたいなのは、5兆回くらい言われたかもしれません。競馬行ったことないからカンです。じゃあ、のあたりが、競馬知らない人の雰囲気です。

東の島には、タクシー運転手御用達のトイレスポットである東海ふ頭公園があります。猫も居ますよ。

猫好き必見!タクシー運転手がトイレ利用する事でお馴染みの東海ふ頭公園を歩いてみるよ|ジモトぶらぶらマガジン サンポー

タクシードライバーのぜつと申します。都内でタクシードライバーをやっていると、定期的に来るのが羽田空港。空港へタクシーで向かう方は意外と多いのです。空港利用者が大きな荷物を持って電車…



このあたりの散策も楽しそうですよね。
散歩ついでに、いかがでしょう。





このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly