武庫之荘を散歩しました - その2

  • 更新日: 2017/07/27

武庫之荘を散歩しました - その2のアイキャッチ画像

じわじわ刺激的な街です。




前回、公園で強制終了した武庫之荘散歩、再開です。

一応地図を貼っておきます。



兵庫県尼崎市武庫之荘。区分では尼崎市ですが藤井4段のように落ち着いた街並みのところです。この大通りの奥っ側、「ぎゅんっ」と矢印がカーブしている辺りの公園で一休みしていたところで前回は終わりました。



前回は公園で休憩して中断しましたが、時間も時間なので腰をあげてスタートです。



――の前に、公園に気になる掲示が。公園の使用ルールについての注意書き。言っていることは何一つ間違っては居ないのですが、イラストが全部おかしい。次のことが禁止されているのですが……



「樹木をいためること」
木を擬人化するなよ!痛々しい。とんでもない暴力行為をしているにも関わらず鼻歌交じりでご機嫌に小躍りする姿はさながら時計じかけのオレンジのアレックス。(長い棒も持ってるし)



「迷惑な犬の散歩」
文章を書いた人とイラストを描いた人が別やったんかな?修飾関係がおかしい。「迷惑な」が「散歩」にかからなければいけないのに、このイラストだと「迷惑な」がガッツリ「犬」を修飾していますね。
豪雨のような小便を垂らしながら通行人に威嚇しています。ビビッドな赤色で鳴き声を表現しているので相当うるさいに違いありません。iPhoneの緊急地震速報くらいの爆音なんでしょうきっと。

でもそうじゃなくて迷惑な散歩ですからね。ウンコ処理しない、とか多分そういうことやと思いますよ僕は。



「危険なボール遊び」
公園で野球する子ども、普通ユニフォーム着る?!公園で野球する子ども、普通硬球使う?!
つまり逆説的に考えればこのバッターは草野球、ないしプロです。
人の頭を目がけてバッティングできるんですから、結構スキルあります。
赤色の星が2個も飛び出しています。さっきの犬のイラストを踏襲すると爆音が鳴っていることになります。



「家庭のゴミをすてること」
見張りを付けるという計画性。めちゃっめちゃ悪質ですね。
そこのディティールじゃなくて「公園にゴミ!」みたいなアンバランスさを問いて欲しい気もします。



「危険な花火」
右側のチノパンでボーダーの男の子、多分やけどさっきプロ野球選手にボール当てられてた少年ですね。上の服の色だけ違うのでまた別の日に別の災難に遭ってることになります。



「施設をこわすこと」
バットでブランコを大胆に破壊。いや野球して?!と思ったけど野球は禁止されていますもんね。そりゃあ怒るかもしれませんが、やり過ぎです。



いやあ全部にコメントするの疲れましたね。もう一回ベンチで休憩したいところですがキリがないので公園を出ます。



遣欧少年使節団に居そう。



獣医科もあります。「獣医」だけ赤く強調されています。猛々しいな。



猛々しいですね。読んだことないけど、バキの何かっぽい。



その近くには歯医者さんも。おおかみこどもが虫歯になった時、どちらに診てもらえばいいか迷ってもお隣さん同士なので安心です。



その代わり、歯医者さんは日曜日しかやってないです。



小さく一周して大通りに出ます。「エコロジー」から「髪の健康を」の店と仏壇屋さんは前回も通りましたね。



大通りを渡って駅の方に戻ります。



個性の強すぎるマスコットキャラ。吹き出しの中を読む限りだとこのキャラはどうも味方っぽいですね。いや一人目でダークヒーロー出す?普通。別に良いけど。



アップル推しのビル。平和そうですね。



時折大きなマンション。静かなところですし、このマンションに住んで車とか持ってたら安泰ですね。校区的には武庫之荘どうなんでしょうね。



住宅街ですが道幅は気持ち広め。さすがは兵庫県といった感じですかね。京都なんかよりもよっぽど伸び伸びして余裕のある道幅です。



ドカンの無い空き地。そりゃそうですよね。



パラソルを射したエレガントな自販機。擬人化したら99%語尾は「ですわ」だと僕は思います。



細い道を発見。方向的にも駅へ伸びている気がするのでここを曲がります。





結構長いです。微妙に湾曲しているのでどこに出るのか不安になってきました。この十字路を右に曲がると少し引っかかる光景が。





3軒の美容室、理容室が競り合う散髪激戦区!激戦区とはいえ近すぎません?ギクシャクしない?大丈夫?!

そんな不安を抱えながらも小道に戻ります。既に「この道どこに出るの?」という不安を背負っているにもかかわらず新たな不要な不安要素。散歩も楽じゃないですね、大変だ。



また曲がるみたいです。



m&mみたいなやつが警告してくれています。百歩譲って警官のコスプレは許すとして、眼鏡は今要らなくない?



鬼の危険運転。えげつない音量で音楽が流れています。ほぼヤンシャですね。魔女の宅急便でとんぼの友達が乗り回してた車のあの感じ。家族でドライブやのに全身全霊でヤンシャなんですね。別に良いですけど。奥のお父さんが運転しているとうことは右ハンドルですね。つまり地味に外車です。

<追記>
指摘があって気付いたのですが、右ハンドルは普通に国産車ですね。僕も編集さんも見落としていた謎のミス。どうしちゃったんだろう。みんな疲れてたんですかね。すみません。




そうこうしているうちに小道は抜けましたが、まだ駅は見えません。結構歩いたのでそろそろ着いても良いような気もしますがカーブが多かったので全然違う所に飛んでいるかもしれません。



高架?みたいなのが見えます。阪急武庫之荘は地上を走っているので少なくとも阪急ではない。





商店街でした。



世界人類が平和でありますように。はい。



―――を掲載してくれているのはバリ雑貨のお店。何となく説得力ありますね。バリ雑貨&後に本来何が書かれていたのかが気になるところですが……

とか言うてる間にいい時間になってきました。夕飯に遅れると大変なので商店街を後にします。



1分くらい歩くとこの道に出ました。前回通った理容サカエ。




駅を目指して歩きます。絶対に乗りたくなる分離ブロックですね。夕方、空、分離ブロック。最強ですね。



一度通った場所に戻った安心感から再び回り道をしようという気持ちになり、前回見かけた美容室「アルジャーノン」の角を曲がります。







のどかですね。ひたすらのどか



いまいち何の動物かよくわからない看板。



練習しないピアノ?



といいつつもウサギは楽しそうに練習しています。



パルプフィクションでゼッドが乗ってたヤツだ………!



踏切が見えます。線路に沿って駅に戻ることにします。



フォトジェニックな夕焼けが住みやすそうな感じを演出してくれています。



ここから駅まではささやかな賑わいを見せています。逆にここ以外に飲食店だとかを無暗に建ててはいけないことになっています。



右から2番め、歯にも歯があるというメタな世界観。それはそうとして、さっきまでの静かさとは一転して駅前には歯医者さんやら飲食店やらあるのは便利ですね。



なんて思っていたら不動産屋さんが。「住め!」という圧迫感がスゴイ。



スタート時に見た天一と王将。



そして北改札、ゴールです。
武庫之荘、良い街でした。ちなみに武庫之荘に住むと住所が「兵庫県尼崎市」の次にいきなり「武庫之荘」が来ます。〇○町でも〇○村でもなく、いきなり「荘」ですよ。格好いいですね。



おまけ





ラブホテルみたいな装いの塾です。お納めください。


このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

けわい

兵庫県西宮市在住(自称)。
ギター、ベース、ドラム、作詞作曲など、全部が出来ない。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly