武者小路実篤記念館に誘われるつつじヶ丘を散歩しました

  • 投稿日: 2016/07/29

武者小路実篤記念館に誘われるつつじヶ丘を散歩しましたのアイキャッチ画像

不安定な場所にペットボトルを置く事に長けた住民




お早うございます。
夜勤明けお散歩マイスターのぜつです。
写真は世にも珍しい、棒にしがみついてる夜勤明けです。


駅前




はい。
という訳で少し明るくなってきた所で、今回はこちら、京王線つつじヶ丘駅をぷらぷら致しましょう。




北口駅前にはいきなりオオゼキ。
ものすごく発展している訳ではないけど、お店もそこそこございます。
急行停車駅の意地って所でしょうか。
この意地っ張り。




なんの意味があって置いてあるのかさっぱり分からない銅像。
でも二人の仲良さげな会話が聞こえてきそうですね。

姉「私は世界一緑茶ポリフェノールを摂取する女になるのよ!」

弟「………」

この視線の先に秘密があるのでしょうか。




自販機見てた。
正確には自販機で売っている緑茶の緑茶ポリフェノールを見ています。




ぼちぼちかましてくるラーメン屋、日高屋。
ここの野菜たっぷりタンメンが大好き。




沿線随一とかますスナック。
かまスナック。
かまスナックっていうと二丁目感出ますけど多分違います。




雰囲気の良い昭和的な飲み屋街もございます。
夜中に通るとおじさんの歌声が聞こえてきそうですね。




今度はかましゼロのスナック。
ISOとか言われましても…。

沿線随一もこちらもそれぞれ良さがありますねぇ。




線路際に柴崎ラーメンという有名店がございます。
丁度この写真の手前反対側。
反対側の写真を載せて逆に気になるパターンで如何です?

つつじヶ丘駅にあるのにとなり駅の 柴崎の名を冠したお店。
まぁ実は少し前まで柴崎にあったってだけなんですけどね。
健康的でとてもおいしいラーメンです。



そうしましょう。




写真屋さんの昭和感は半端じゃないね。




ドラッグストアのセイジョー。
セイジョーっていう健康ポケモンがいたら、イジョーっていう不健康ポケモンもいるだろうね。




自由伝説って書いてある。
小学生が書く漫画のタイトルみたい。
そんな過去を黒歴史と捉えるのか、はたまたネタとして飲み会で披露出来るのか。
それが生きる強さの分かれ道。




サトちゃんが臭いみたいな印象を暗に植え付けるんじゃないよ。
全体的に臭いけど口が特に臭いみたいな感じにするんじゃないよ。




つつじヶ丘は急行停車駅なので踏切が開きにくいのです。
特急が行ったから開くかと思ったら待ち合わせで停車していた車輌がゆっくり動き出したり。
パス回しがほんと得意。

なのでこのように地下通路で南北が繋がってます。
という訳で、南側へ行ってみましょう。


つつじヶ丘駅南側



有料駐車場なので無断駐車禁止。




で、駐車場はどこ?




それではこのまま線路際から西の方へ歩きますよ。




自転車、バイクの駐輪場がありました。




大盛況。
自転車屋さんやるならバカでかい駐輪場の隣を是非とも取りたいね。
空気入れとか置いてね。

お客さん来なかったら釘とかばらまいて。




地面から生まれ出でる怪物を必死に押さえるパイロン。
有り難い。
有り難イロン。




即時3万円とレッカー移動の合わせ技。
レッカー代金は向こう持ちですかね?




湯気みたいのが醸し出すこの雰囲気。




完全に住宅街に迷い混みました。
怒濤の園芸。
勝手につつじヶ丘緑地って名付けたい。




つつじヶ丘緑地の側面。




こんな所に信じられないくらいショボい公園が。
砂場のネットがワシャワシャってされてる。
夜な夜なネットワシャワシャおじさんが出現したお陰でワシャワシャってなってる。



毒入り水鉄砲でも撃ってくるのかな。




駅から少し離れて、尚且つ目立たない場所のコインパーキング。
安い方かな。




団地の敷地っぽい所に砂場だけの公園。
どんな遊具を設置するかを決める会議で、砂場好きで有名な会長の鶴の一声で こうなる。

すぐこうなる。




この公園は戦前からありそうなイスで囲まれている。


神代団地



神代団地。
何かパワーを感じる4文字だ。




交差点名も神代団地。
これで本当は神代団地じゃないとかだったらほんとすごい。
ここまでやっといて違ったらすごすぎる。
パワーがみなぎっている。




団地へ続く街路樹の回廊。
グラディウスだったら左右から敵が飛び出してくる。
グラディウスじゃなくて本当に良かった。




団地内の公園に出た。
だけどこれ何?
UFOが置いていきそうな石板なんだけど。




シンプルながら悪くない遊具。
さすがUR賃貸住宅。




「君の宝物ってそれ?それならもっとすごいのがうちにあるよ」

って顔してる。




軽く小突いただけのつもりだったけど友達が階段から転げ落ちちゃった時の顔してる。




砂場もありました。




花を摘むだけだったらほんと外出は控えて欲しい。
非常事態宣言出してもいいレベルだもの。




昼寝用の木ちっさ。
でも他のところにある致命的な小ささに比べたらベターな選択。




少しあるくとまたすぐに別の公園が。
ここのURはかなり規模が大きいし、何より公園がたくさんあっていいね。

子育て世代の僕からしたら楽園のようで、妬みで落とし穴掘りたくなっちゃう。
都会のカラスを手なずけてここに呼び寄せてやりたいくらい。
みんな、日頃の訓練の成果を見せるんだ、それーって。




向きがアレなのは置いといて、それよりも内容がもっとアレですから。
桃太郎のストーリーと世界観ぶち壊してるから。




すごく珍しい遊具。
上に昇って滑って落ちるのも良し、下をくぐって頭を打つのも良し。




ラインナップ素敵でしょ。
チェーン店らしきものが1つもない。

ファミリーサロンふじ江がチェーンだったらごめんなさい。




なぜカボチャ!?




でも本当に危なそうな施設だ。
アメリカだったらミュータントが誕生している所だ。




給水施設でした。
さて、ここからは団地を離れて住宅街に迷い混みましょう。


住宅街



フワァってなっちゃった。
人を惹いたらフワァってなっちゃった。




自転車に乗る際は歩行者をフワァってさせない用に気を付けて下さいね。




完全に住宅街。
まるで迷路のよう。




ロープレの後半に出てくるダンジョン並みに複雑。




ゾンビ化した野菜の無人販売棚。




お金入れ。
手作り感が素敵。




突然川。




奥にどうやって置いたか、猫避けと思われるペットボトルが。




と見せかけて猫を呼び寄せている勢力もあるっぽい?
猫を巡る戦争が。


武者小路実篤記念館&公園



おっとここでこんな看板が。
そういや駅前にも実篤記念館がどうとかいう看板があったな。
何かしらのゆかりがあるんでしょうね。




あっちの方らしいんで行ってみましょう。




民家に掲げられている啓蒙。
言いたいことはすごくよく分かるんだけど、語呂…悪くね?




語呂わりぃ…。
わかんない。
何か達した人はもう語呂とかじゃないのかもしれない。




やってまいりました、武者小路実篤記念館。
カボチャがお出迎え。




でも朝早いから入れない。
ちくしょう。




記念館は入れないから公園に行きましょう。
公園に行って記念館の悪口を叫びまくろう。
ダンゴ虫を大量に捕まえて並べて、"きねんかん ばか"って書こう。




入口は近いみたいだよ。
さっすが実篤。
生前も近い所に入口を作ることには定評があったからね。




おい。
おい実篤おい。
おい篤。
ここ入れねーのかよ。

じゃあ地図にあったもう一個の反対側の入口から入るしかないのか。




この柵に沿って歩いていけばいいんだろう。




はい、柵に沿ってはいけませんでした。

ここ通っていいの?っていう民家の脇道を抜けましょう。




お、また案内板が出てきました。




あっちね。
おっけーおっけー。




おっけーじゃない!
何だこの急坂。
チーズ転がす祭りの坂?

チーズ転がって来たらラッキーだなー。




チーズ坂を上ると生垣が見えて来た。
中を覗くと念願の実篤公園が見える。
あのベンチでくつろいじゃおうかなー。




チーズ以外も転がしちゃったのかな?




これ野良猫に餌付けしている方へってのが書いてないから、なんか僕が去勢手術とかやんなきゃいけない感じになってる。
初対面なのにすごく責任を求められてる。




で、入口らしき場所に到着したんだけど。
いやこっちはさ、もっとウェルカムな感じで来るかと思ってたんだけど。
何なら市長あたりがようこそ実篤公園へーって握手求めてくるかと思ってたんだけど。
びっしゃりゲート閉じられてる。




ゲートの向こうをのぞき込むと受付的なのが。
まさかここ、いつでもオープンって訳じゃないの?




開園時間9時~17時。
おい!
夜勤明けに厳しいな実篤!
実篤ったらすぐこうだ。
生前もゲート閉める事で有名だったもんね。
最終的に行きついた芸術が"ゲートを閉める"だったからね。
敷地内から締め出された人々を指さして爆笑するっていうのがアートだったからね。

しかもね、今日は定休日の月曜日なんですよ。
これもうどうあがいても入れない。
重厚に入れない。




すぐ近くに小さい祠。
入れない奴らはこちらへ。
中から爆笑されながらこちらへ。




でもここもいいよ。
雰囲気が素晴らしいですね。
森の精に怒りをかっている人は、中の暗い所から超高速で松ぼっくりが飛び出してくる事でしょう。




滝坂皇大明神。
なんかどえらい名前だった。




指をくわえながら実篤公園の外周を歩きましょう。
もしも関係者っぽいのが中にいたら、しばらくじっと見つめてほほ笑んだ挙句に立ち去ってやる。




野良猫。
僕のようにトボトボ歩いていると逃げないし興味もないみたい。
万が一襲って来ても勝てるって思われているんでしょうね。
こっちは万が一襲われたら負けるって思ってるし。
しばらく互角に渡り合って、少しづつ劣勢になっていくと思う。






両サイドを実篤公園に挟まれている道路。
僕は実篤パフパフ道路って呼んでいるんですが、これ以上の実篤パフパフスポットがあるなら返上します。




パフ道(略)から中を覗くと小川と竹林が。
いいなぁ。
中はさぞや時がゆっくり流れるんだろうなぁ。




雰囲気の良い建物もございます。
こっちはもう完全にゾンビ側。
建物に逃げ込んだ主人公達を襲いたいんだけど、フェンスを超えられるほどの知能はない。




なんか実篤さんっぽい銅像がある。
でも正面から見れないから違うかも知れません。
日本人で初めてフルハウスに出演した偉人の銅像かも知れません。
口から酸が出続けるデンジャラスジャパニーズ役として。




いいなぁ。
中歩きたかったなぁ。
惜しいのだけど、さっきから犬の散歩をしている近所の人にじろじろ見られてるからそろそろ退散しましょう。


駅方面へ



崖にびっしりと家が建っている。
仙川駅側は高台になってて、この場所は丁度その境目ですね。




ではそろそろつつじヶ丘駅に戻りましょう。




無性に乗りたくなるのはやむを得ない気がする。
なんだろう。
少しマリオのゴールっぽいからかな。




こちらの川は先ほどの猫避けペットボトルの川と同じでしょうね。
暗渠と開渠を繰り返して、そして大人になっていきます。




うん。




はい。




1.7メートル。
丁度僕と同じ高さです。
でもわりとすんなり通れたので、僕がサバ呼んでいるか結構余裕をもって制限を設けているか。




奥のガラス張りの建物は 仙川駅のキューピーの工場ですね。
正式にはなんかマヨテラスとかいう笑っていいのかいけないのか分からない名前の施設になってます。




駅に近づくとちょいちょい武者小路実篤記念館の案内があります。
市なのか電鉄なのか分かりませんが、推しているのがよく分かります。




つつじ溝。
もがけばもがくほど抜け出せない、そう!これが私の作ったつつじ溝!

いや何となく言ってみただけです。




あちらの方に大型スーパーのライフが見えます。
あれはつつじヶ丘駅の目印になります。
迷ったらライフを探せ。




いやーつつじヶ丘は中々面白かったですね。
武者小路実篤記念館と公園、良い所でした。




入れなかったけどな!




百円均一のセリアとの複合スーパー。
駅の正面にはオオゼキもあるので競合していますね。

という訳で駅前に戻ってきました。


雑感

ところでつつじってあった?
まぁ街路樹としてはぼちぼちあったけど、特別多いってイメージは無かったなぁ。
そんなつつじが他の街と同じくらいある事でお馴染みのつつじヶ丘。

武者小路実篤推しなのを強く感じました。
仙川駅にもこの案内は所々あったんですけど、つつじヶ丘の実篤はうちの領土だ感はすごかったです。
入れなかったけど。

ある程度栄えている北口と、定期的に大魔王でもやって来るのか?ってくらい寂れた南口との極端なコントラストが面白い所でもあります。
落ちつきたいなら今回散歩した南口側がおすすめですね。

実篤記念館の定休日は月曜日。
時間は9時~17時。
今日はこれだけでも覚えて帰って下さい。

ではでは。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ぜつ

決して相容れないと言われていた睡眠と散歩の両立を目指して、日々夜勤明けで散歩に明け暮れております。
ダンゴ虫と同じ人目につかない所へ進む行動パターンですので、大き目の石をひっくり返すとたまにいます。
その石をまた戻すと潰れます。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly