梅田で無人スポットを探す

  • 更新日: 2017/08/03

梅田で無人スポットを探すのアイキャッチ画像

都会の凪を探します


生まれて初めてポスターを買いましたが貼っても貼っても剥がれて落ちてきます。神が貼るなと言っているのでしょうか……。どうも、僕です。


今回は大阪梅田にやってまいりました。老いも若きもみなが集まる夢の大阪市北区。
2017年の「住みたい街ランキング」関西部門で堂々の2位。ちなみに1位は西宮北口、3位はなんば、次いで4位は千里中央だそうです。


「梅田」といっても駅はたくさんあります。JR大阪駅、阪急梅田駅、地下鉄は御堂筋線梅田駅、谷町線東梅田駅、四ツ橋線西梅田駅。それから阪神梅田もありますね。それらが複雑に絡み合い、それぞれのカラーを保ちながら隣接しているエリアを概念として我々関西人は「梅田」と呼んでいます。

「ヨドバシに行けない!」、「皆それぞれのMy梅田がある」とか「ダンジョン」とかよく言われていますね。





まずは一枚。阪急梅田2階中央改札を降りたところ。紀伊国屋の前ですね。平日のお昼間なんですけど、何でこんなに人がいるんですか?!みんな本買いに来た?本当に?

東京の方はガムでも噛みながら「こんなの普通じゃん」とか冷たい目をしておっしゃるかもしれませんが(偏見)そんなことないですよ。普通じゃないです。なんでこんな人おんねんと。冷静に考えてください。なんでこんな人おるねん。

ふと思ったんですが、逆にこの梅田に人いない場所なんてあるんですかね?
ということで今回のテーマは梅田で無人スポットを探す!です。


とはいうものの平日のお昼間でこの人通り。自ら設定した課題に2分で早速心が折れています。とりあえずダメもとで2階中央改札へ。





ですよね、うん。そりゃあね。

大丸の紙袋を提げているご婦人が何故か複数。大丸、阪急からは結構遠かったはずなですけどね。こういうマダムのいるご家庭に家庭教師しに行けばケーキと紅茶とかが出てくるんですね、なるほど。中央改札の広告で求人だそうかな。



ん?待てよ?2階にこれだけ人が多いということは………!
ハッ!!!
そう、3階の改札はガラ空き!!

油断したな梅田よ。下の口を人で埋めても上の口が空いてちゃ意味ないぜ?




居ましたね。たくさんいらっしゃいました。
ラッシュ時や土日ほどではないにしても、全然人居ましたね。優に2クラスは作れるくらいの人数です。普通に座ってる人とかいますし。





ちなみに、スルッとKANSAIという大抵どこの鉄道会社でも使えるテレホンカードみたいなプリペイド乗車券があったんですけどこの間生産中止になったそうです。時代ですね。PiTaPaなりSuicaなりの電子マネーにしてくれってことなんでしょうね。たしかに言われてみればスルッとKANSAI、電子マネーはまだ早い塾通いの小学生やご年配の方しか使っていない印象があります。僕も小学生の頃これで京都市バス乗ってました。でも言われてみれば20代30代で「スルッと」持ってる人全然見たことないですね。

ゆくゆくは券売機が1個、2個程度まで縮小されてこの改札の導線がよりスマートになるかもしれませんね。




なんてことをぼんやり考えていると、階段が。お?これは……?



惜しい!たくさん人いるけれど「マイナーな道」を探せば無人スポットは探せるかもしれない、というある種の正攻法を見出した気がします。なんだかすごく自信が沸いてきました。









こういうことですね?わかってきました。無人ではないにしてもかなり近い!いきなり満点を目指すのは無理でも、コツを覚えていけば勝てる!バッティングホームは整ってきました。あとは球に合わせるだけ。



ここからは最初に通った紀伊国屋の前を見下ろすことが出来ます。しかしこのフロアにはポツポツとしか人がいないので何とも名状しがたい優越感。100万円とかばら撒こうかな。

どんどん行きましょう。言うてる間に帰宅ラッシュの時間が迫って居ます。なんとかラッシュが来る前に探さなければ。




とはいえ、梅田は手ごわい。





2階中央改札と茶屋町改札とを繋ぐ通路。
お?これは?



と思った矢先小さく人影が。




めちゃくちゃ悔しいのですが暑い中お仕事されているようなので強くは言えません。日本の蒸し暑い気候でスーツ着させられて頑張っている方に文句言えるほど僕はまだ偉くはありません……。お勤め本当にご苦労さまです。

気をとりなおして無人スポットを探します。惜しいのが連発したので少し心が折れてきました。このままでは企画も成立しない……!

「駅にこだわらなければ良いんじゃない?」
暑さで意識の2割くらいが朦朧としはじめた僕の脳内にそんな天使の声をした悪魔の囁きが。それもそうか……。はやく終わらせてHUBのハッピーアワーで軽く一杯やろう。

そんな邪な思いを胸に茶屋町周辺を散策



めちゃくちゃ人いました。神様は見てますね。蜘蛛の糸がお釈迦様にブチ切られた音が聞こえた気がします。




心を入れ替えて駅へ戻ります。いやあ人多いなあ。この反対側が丁度ユニクロなこともあって外国の方もちらほら。

ユニクロの袋持ってる外国人の方、20%くらいの確率で「え?ほんとにユニクロ着る?」って感じで正反対の服装してますよね。
「服を買いに行く服がない」という概念も日本だけなんですかね。




というわけで再び駅構内。阪急百貨店の前ですね。今から出掛ける人と今から帰る人が混在する時間になってきました。少し追いこまれてきました。



東通りの前。それでもまだ居酒屋のキャッチが居ないのでチャンスはあるはず。



うん、まだ少ない方。そう自分を励ましながら続けます。



HEP周辺。若者が多くて緊張します。そして多すぎてまたもちょっぴり心が折れます。





TOHO CINWMASとか阪急メンズ館の向かい側




意外にイイ線いってますね。



信号待ちの人が見えてしまうものの、通路それ自体には人がいないタイミングも!



駐輪禁止のスペースに堂々駐輪してるのはご愛敬。



裏側はこんな感じ。



奥の方に見える人だかりはさっきの東通りの前の横断歩道の信号待ちです。
その後も根気強く探したのですが、どれもパッとせず梅田が「しょーもない中途半端な都会」に見えるような画が続いて申し訳ないので割愛します。



三番街。外も暑いですし休憩がてら寄ってみますか。HPとMPが回復出切ればよいのですが。



全然でした。飲食店街でカメラを出すと何となく怪しい感じもするので遠慮気味に人が少ないところを選んで撮影してもこの体たらくです。ぼちぼちお夕飯時ですからね。早めの食事をしそうな年齢層の方がちらほら(失礼)。お店の人は仕込みとかもありますし。






なぜかみなさん電話をしています。もうそういうスペースなのかな。
3人しかいない。これは意外にも勝機があるか?




人の数はそこまでなんですけど、居ますね。
「平日だから……」とハードルを勝手に下げていたにもかかわらず実際のハードルはそこまで低くなかったので完全に疲れてしまっています。マラソン大会で一緒に走る約束してた友達に裏切られたみたいな気分です。
一旦地上へ出て外の空気を吸って仕切り直そうかな。目の前の階段を上がります。



あれ?



あれあれ?



何?どうした俺?!異世界に迷いこんだ?
けれども振り変えるとそこにはしっかりと阪急三番街。







階段を上がるとこんな感じ。H&Mの横くらいですね多分。




そう、人混みのすぐ傍にひっそりとシェルターのように無人スポットが!



これが今回見つけた完全無欠の梅田無人スポット!
落ち着く!落ち着く!すごく落ち着く!
ここで読書とかしようかな。バレたら怒られると思うけど。




そんなわけで、今日はこの梅田らしからぬ閑散とした光景でお別れです。



都会の人ごみに疲れた時、誰も居ない場所を探してみてください。そこには僕がいるかもしれません。



おわり





このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

けわい

兵庫県西宮市在住(自称)。
ギター、ベース、ドラム、作詞作曲など、全部が出来ない。

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly