五反野をご堪能する

  • 更新日: 2021/06/22

五反野をご堪能するのアイキャッチ画像

この椅子を見た時点で堪能を確信しました。


仕事柄、普段の自分の生活と縁のない駅に降り立つことがたまにある。
知らない駅に降り立って営業先へ向かうとき、僕は「この街で満足して暮らすことができるか?」の視点で歩く。
よく使うチェーン店はあるか?スーパーはあるか?美味しそうなラーメン屋はあるか?

今回の五反野もご多分に漏れず降り立つのは初めましてだった。
いや、五反野に関しては名前聞いたのも初めて。
そんな状態から仕事終わりに歩いてみるとあれよあれよと一気にこの街が好きになった。

まるでクラスにこんな子いたっけ~?のレベルの地味な女の子とたまたま話してみたら『レミオロメンがインディーズ時代に出したアルバム』を二人だけが持っていて意気投合するレベル。え、分かんない?
『バナナマン・おぎやはぎ・ラーメンズによるお笑いユニット「君の席」のDVD』だったらどうだろう…?やっぱり分かんない?
じゃあ『お互いチョコボールの銀のエンゼルを4枚持っていて…』と脳内で補完してほしい。

というわけで今回は僕が五反野をご堪能した散歩を見てほしい。



五反野駅。
4つの柱がなんかカッコ良い。オセロの四隅くらい盤石な感じ。
ちなみに五反野駅は東武スカイツリーラインで北千住から2駅。こんな堪能しやすい立地なのね。




さぼてんのとなり日高屋その奥にドトールあれば五反野たんの(堪能)。
思わず短歌を詠むほどに僕の好きなチェーン店が充実している。




と思って正面を向くとサンマルクカフェとマクドナルドが隣り合っている。
何だこれ、奇数の日はサンマルク、偶数の日はマックで使い分けろってか。
これはダメだ、間違いなくこの街は堪能できる。
堪能できるどころか住めるよ、これ。




ひとまずサンマルク側に奥の道を進む。車止めの間に花が...!
これは間違いなく堪能してる。
こういう小さな幸せを作れる人は凄い。
恐らく100均のアイテムを活用するのめちゃくちゃ得意だと思う。




実家の冷蔵庫にも同じくらい貼ってたなぁ...




制服警官と私服警官が入り混じる。どちらも相手の素性を知らずに張込みしてたら、あいつずーっとウロウロしてるの怪しいな…って思わないのかな。
同じように万引きGメンってはたから見たら怪しいのではと僕は思ってる。




戦後最少はめでたい!小さく書かれている「しかも」以降の文章からも嬉しさが伝わってくる。
ちなみにビューティフル・ウインドウズとは足立区が推進している犯罪のない住みよいまちづくりを目指す運動。




なんだよ、イチャイチャしやがって…




五反野一の大酒飲みが昨晩さぞかし堪能なさったみたいです。




ブロックの安全性ってスーパーマリオでしか考えたことなかったな。
詳細の調査ってどうやって行うんだろう…やっぱり下からポコッと頭突きするのかな?




バス停に大小様々な善意の椅子が…!
この統一感のなさが行政が設置したものではない人々の100%の善意だと証明している。




ちなみに僕のお気に入りはコレ。間違いなく西武ライオンズファンの小学校5年生カンタ君が図工の時間に作ったものだろう。
椅子を家に持ち帰る途中、バス停付近で座れず右往左往していたおばあちゃんに「んっ!んんっ!」と無理やり椅子を渡して一目散に去っていくカンタ…いやぁ~堪能させていただきました。




ジュースの自動販売機があった。
前々から思ってたけどレッドブルのフレーズってちょっと偉そうなんだよな。
「〇〇をさずける」って師匠の言い方ですやん。




この文字の薄れ具合、絶対新商品じゃない...。
昔は新しいってだけでチヤホヤされてたのに、毎年新人さんが入ってくるから今では相手にされない。世の中そんなに甘くない...って意味での微糖です。




千住弥生東児童遊園に来ました。
注意事項が左から右にいくにつれて対象が子ども→大人対象の注意に変化していく感じがたまらない。




しかし、あれだな。
この公園...奥行きが凄く広いな。
一番奥に吸い込まれそう。とりあえず行ってみる。




みんな受けましょう。
それにしても独特の絵だ。決して上手なわけではないのに、心惹かれる。
この絵の魅力を言語化したくて見ていたら15分も経っていた。恐ろしい。




これを見て色んな捉え方を堪能してしまった。

① ネコ砂は家庭ごみ
ありがたい。僕はこういう使わない知識で頭をいっぱいにしたいのだ。

② 足立区では家庭ごみをネコ砂と呼んでいる
物の呼び方は地域によってさまざま。この可能性も否定できない。
ちなみに富山県では絆創膏をカットバンと呼ぶ。

③ 僕が知らないだけで家庭ごみにネコ砂が入るのは日本全国全家庭で普通のこと
これが恐ろしい。僕だけがネコ砂を知らないで生活させられ、その生活は「日本で唯一ネコ砂を知らない男」として日本全国に配信される…なんてトゥルーマン・ショー。




ちなみにこの辺りがようやく中間。




ようやく端まで到着。いやぁ~ご堪能しました。小学校2年生くらいまではこの公園だけで完全に運動会できるよ。




こんなズタボロに踏まれ、擦れて、かすれるなんて...お前が本物のMだよ。




再び、駅前。
街の人たちに愛されていそうな町中華を発見。




おすすめに辛いもの多くないか?
人生を堪能するにはチョッピリのスパイスが必要だという店長からのメッセージかもしれない。




愛され町中華の近くには餃子の王将が…厚い、層が厚すぎるぜ。五反野。
スラムダンクの山王工業なみの層の厚さ。




これまた街の人たちに愛されていそうな不動産屋さんを発見。




間取りの画像ではなく文字で部屋をイメージさせる感じ…たまらない。




完全にドラゴンクエスト。




それにしてもこのいちごKIDSの楽しそうな感じ。堪能~。




これまた(3回目)街の人たちに愛されていそうな洋服屋さんを発見。




「ちっ!今だけだからね、協力するのは!!」「フンっ!こっちの台詞よ!私はこいつらを片付けるわ!」
普段はライバル関係の二人が背中を預けて闘っている。




お酒だけの自動販売機。
本麒麟やアサヒザリッチがあり、比較的新しい商品をどんどん入れる革新的自動販売機だと分かる。
『革新的自動販売機』ってなんか強そう。




壁のすき間から箸が。
恐らく顔も見えない相手と交換惣菜をするためだろう。
食の好みが合うのは大事だし飛沫防止になる。今後のマッチング業界で大流行するのでは?




さぁ~て、五反野親水緑道をご堪能しますか。




なんとマルエツまであるのか!
わが家ではマルエツの焼き芋が美味しすぎて、最早マルエツのことを焼き芋と呼んでいる。




初対面の人とは行けないな。意気投合しなきゃのプレッシャーから無理やり相手の話に「分かるわ〜」って言っちゃいそう。




なぜかリアルゴールドが飲みたくなりました。




親水緑道と言いつつコンクリートの森が続く。




うわぁ、僕も子どもの身長こうやって記録していきたい。




着いた!うむ、水と親しめそうな緑の道だ。




そもそも魚ここで釣れるのかな。
魚いるのであれば、手づかみで魚を捕まえたほうが楽しそうな感じ。
釣ってないからセーフですよね…?




この道むちゃくちゃ既視感あるな〜と思っていたら小学校の近くにあった「水緑公園」に似ているのだと気付いてしまった。
僕だけがご堪能してしまって、なんだかすいません。




大切にしたらいいと思う。




僕を表す一つに「食べ物に卑しい」という特徴がある。
1食も無駄にしたくない発想から挑戦を恐れ、食べログという神が作ったツールを頼りに日々生きている。
今回も散歩途中ではあるが、食べログ上位のラーメン屋に来てしまった。
何か申し訳なさげに書いてしまったが、申し訳なくないな。
これぞ、「五反野をご堪能する」だ。




あぁ、ご堪能。長岡の生姜醤油ラーメンでホッとする中にもコク深い味わいです。




浄霊センターがありました。
除霊じゃなく、浄霊なんだ。何となく2つの意味を調べてみると
除霊:霊を強引にでも取り除く
浄霊:何度も話し合いながら霊を浄化させる
みたいなイメージ。諸説ありですが、皆さん堪能してください。




6人組のユニットってパッと思いつかないな。V6かな。




ここからもう一度駅前へ向かいます。




書いてある文字がボヤけてて読めない。
よーく目を凝らすとその上にミスターレディと書かれている。
なんだろう、読みたいような読みたくないような…友達が1ヶ月放置していた炊飯器を一緒に開けるあの気持ちに似ているな。




人の夢と書いて儚(はかない)。you知ってた?




めちゃくちゃスタイリッシュな自動販売機を見つけた!
あなたは一体どうやって痩せたのですか?




運動した時はポカリスエット、基本は水を飲むことで空腹を紛らわしダイエットしたのだそう。
痩せたい者たちを応援する気持ちを込めて水の料金表示を目立たせているんだって!




セサミストリートのあの…ゴミ箱のやつ!そう…クッキーモンスターでもビックバードでもなくって…あの~ゴミ箱のやつ!あいつが出てきそうな?ゴミ箱じゃない?
違うよ!赤いキャラクターはエルモ!えーっと名前なんだっけな?
…思い出せそうで思い出せないこの感じ、堪能していただけただろうか?




一二三ハウスだ!囲碁界・野球界に素晴らしき才能を送ったこの一二三ハウス。
次は一体どんな才能を世に送り出すのだろう…。




夢のように美しくなれる...で「ゆめみ」かな。




「ムービ」でした。映画一本分見れるくらい丁寧に時間かけますよ…みたいな由来だったら良いな。
あと、エレベーターがあるというラッキー情報を堪能できました!




世界へ歯ばたく志村歯科。




インド人三大発明
ゼロの概念、歯ブラシ、歯磨き粉




これまた(4回目)街の人に愛されていそうな靴の修理屋さんだ。



よく見ると、いらっしゃいませのカーペットが靴の向きでセットされている...!
プロの技堪能させていただきました。




サミット・ダイソー・ガストまであるよ。皆さん次の引越し先は五反野でどうでしょう?




「びあんか」と「ふろーら」の専用駐車場はあります。




この注意書き効果バツグンだろうな。
犬の飛び出し怖いから通り抜け辞めとこうってなるもん。




施術中凝っている箇所をゴリゴリやって患者さんが「ぐぇ」と痛がる声を上げたときのみランプが光ります。




えっ!あんなイチャイチャしてラブラブだったのに別れたの!?
そっか、まあ関係者以外立入禁止(女)なんて星の数ほどいるから元気出しなよ。うん。
(気まずいな、この空気)......そろそろ五反野をご堪能できたし、帰ろうかな。
...またね。







このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

電気とデニム

常識という国道を散歩しながら非常識というダートを目指してます。
「くだらない」を求めてちょくちょく旅に出ます。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly