中延を散歩しました

  • 更新日: 2017/05/02

中延を散歩しましたのアイキャッチ画像

なかのぶスキップロードは昭和後期の雰囲気。


こんにちは、ヤスノリです。
今日は大井町線、中延に来ております。



中延。なかのぶ。地名の由来は不明だそうです。
もともと、このあたりから大田区の結構先まで「荏原郡」という地域で、その真ん中くらいだから、みたいな説明を見つけました。適当すぎない? 俺そんな感じで名前つけられたらグレるなー。極悪都市になる。暴力が通貨だし、週一で大火やる。

しかし中延はグレずにまっすぐ育ったようでございまして、



アーケードつきの商店街あります。ちなみにこれ荏原中延駅まで続いてます。
中延駅が開業したのは昭和2年で、それから自然発生的に商店街は発展していったとのこと。
しかし、昭和20年の山の手大空襲でやられてますので、街並みとしてはだいたい戦後です。



周りは住宅街になっています。住むためのエリアとしての偏差値は高い。
さて、そんな中延、適当に行ってみたいと思います。


中延駅前



降りましたけども。
あのねえ。この駅、平成26年に綺麗になったんですよ。高架下の神殿的演出、最近流行ってる気がする。
何なの? セーブできんの?




改札向かいには、高架下の雰囲気にめっちゃ合うMONCEAU FLEURS(モンソーフルール)。
自由が丘の花屋さんだそうです。




その脇に、出た、東急の路線に東急スーパーあり。抜け目ないんですけど、ここはフードステーションですって。
これは、東急がやってるコンビニ、と考えていただいて問題ないやつです。小分けパックのお惣菜売ってますし、ATMやコピー機ありますし、公共料金とかも払えます。ああ、それがコンビニですね。コンビニの説明しちゃった。




これは、1文字ずつ色を変えているのかと思いきや、話はそう単純ではない。
最下段の列に至っては新色・ブラックも登場する。ずっと見てしまう。そういう作戦だったら完全に術中に嵌っているのだけれど。




駅前の商店街、中延駅前通り商店会。
一見、そうっすねえ、一番前に見えている「うまいもの家 島人」は地元のお店なんですけど、そのほか、コンビニがあったり、松屋があったり、わりとチェーンが多い。駅近くがだんだんチェーン化する現象はなんか呼び名あるんですかねえ。
ただこれ、正直我々のライフスタイルには合っていて、正しい進化な気もするんですよね。駅近くですぐに用を済ませたいときって、求めているものってチェーン店だったりする。んで、目的のお店があれば、多少歩くのも苦でなかったりする。

この商店街も、奥まるほどディープになっていきます。ちょっと奥行ってみましょうか。



塩司(しおつかさ)。和菓子やお赤飯売ってます。




銭湯もある。四角い煙突の金春湯。




今春は「こんぱる」って読むらしい。調べたら能の流派に今春流ってのがあった、っていうくらいしか見つからず。
しかし、「パ」の読みが出てくるのって、慮る(おもんぱかる)以外にもあるんだな。パの読みって可愛いですよね。




熱帯魚屋さんもある。




やきとりもおでんも食べた〜い! ってときに行ける。
たしかに、いいとこどりである。




はい、わりと奥まって参りましたが、ここで真打ち登場。文化堂が、このあたりの住みやすさを保証しております。
ここはたまに変なものが激安だったりする、(いい意味で)不安定なお店という認識です。


なかのぶスキップロード



実は途中から荏原中延のほうに折れる道がありまして、そこからアーケードがずーっと続いてるんです。
入り口がメルヘン!




メルヘンなゲートの直下は繁盛しているお肉屋さん。肉の伊吾田。








こんな感じで、なかのぶスキップロードは続いてます。ここは完全に普段使いできる。




まいばすけっとはマジで抜け目ないなー。こういうアーケードの内部にもスッと入ってくる。




喫茶店もありますので、ふらふらできます。サンタフェ。




よくわかんないけど、電気屋さん。
ほかの店舗の値段とか知らないけど、この数字の圧で、安そうだな!!! って思う。




入れ歯のガタガタ感。




塾生にも様つけなよ。




「太い」だと思うじゃないですか。大野屋だったんですよ。
じゃあ、その◯は何なんだろう。


中延駅の東側



さてさて、スキップロードをスキップで駆け抜けてたんですけど、ふと我に返って東に折れてみますと、そこは突然の住宅街でした。




駐車すると即通報されるような閑静な住宅街です。




真面目だけど馬鹿な犬「これは、何ですか?」




なんかあっち窪んでるの分かりますかね。きっとあそこが谷底で、左右に川が流れていた感じがする。



来たけども……。


陸地測量部 明治39-42年


川です。立会川の支流みたいです。
ところで、周りを見ると、竹のマークが多い。このあたりは最初竹やぶで、たけのこの産地だったんですって。




食堂あります。良さそう。




ハート。




延山小学校。プールっぽい。壁もすごいプール感がある。ここまで水を入れる的な。




これは池上線ですねー。掘割化されております。




その延長線上にある公園。延山くすのき公園。




えらく縦長の公園。池上線の上にあるってわけですね。




池上線の荏原中延駅は平成元年に地下化したので、かつてはここに踏切があったのかしら。

しかしこの公園、いろいろなものを、悪く書くことに長けてるんですよ。



悪いおばちゃん。悪そう〜。



悪いハト。悪そう〜。っていうか食べてるハトは別に悪くないだろ。多分幸せに食べてるわ。悪いのは人!



これは別の公園で見つけたやつだけど、悪い犬。いや、犬は悪くないだろって。悪いのは人!




くすのき公園の向こうは、また池上線が露出しています。




透かし部分から逃亡する雑草。




あれ、公園? 見逃すところだった。入り口わかりづらい。RPGだとちょっとよさ気な宝箱があるパターン。




そうだろうよ。ここから飛び出されたらめちゃくちゃびっくりする。公園とは思わないもの。




この公園の名前は中三いこいの広場と言うらしいのですが、周りの木の元気が良すぎるので、この看板、来年あたりには枝葉に隠れて見えなくなりそうです。
そのうち公園の名前を知る者が死に絶え、



背面タヌキ公園と呼ばれる未来が見える。




あれ、スキップロードに戻ってきてしまった。通過します!


中延駅の北側



こちらは古めの住宅街ですが、道路まっすぐ。




ところてん作れそうなくらい、道路細いしまっすぐ。ところてん?




パイロンが3色居た。3色セットが安かったんでしょうか。




立ち入り禁止、少々お待ちください。
どういうことだろう。
花が命を全うするまでお待ちくださいってことでしょうか。




出ました。駅名を冠した、中延ビル。




あれですね、黒だから埃が目立っちゃう。第二京浜沿いだから仕方ない。




第二京浜に出ました。
ちょっとこのまま歩いてみます。




あのマンション、出窓がかっこいいな。




猫限定の病院。もしくは医者が猫。




大人のサボり場だって。既に仕事をサボってフラフラ歩いてる私でも入ってもいいのでしょうか。
準備中でした。




ちょっと路地に引かれたので入ってみる路地〜(路地のキャラ)




これ、100年後くらいに、信仰の対象になっている気がする。
既に何らかの風格がある。




猫避けなんだけど、ちょっとした地震のあと、直すの大変そうだな。
奥とか、どうやって置いたんだろう。二階からうまーく落としたんだろうか。








路地路地してまいりましたが、基本的に直角と直線で構成されているのであんまり混乱しません。




路上園芸もお見事です。




なんで希望、みたいな顔してんの。ふんの話しとるんですよ。




とられちゃうんでしょうね。でも、何をでしょうか。
それとも、もうとられた後なんでしょうか。




路地を抜けると、なんと中延駅前に出た。
狐につままれた気分です。


中延駅の南側



南側っていうか、東側っていうか。こんな感じで銀だことかお店がちょっとあります。




六文そば。元祖立喰いだって。元祖? と思って調べたけど詳細分からず。




そこから南は急に住宅街。







新しい家と古い家のチャンプル。チャンプルゾーン。



この塗り方は、正解なんだろうか。




出た。品川区がたまに出してる意味不明看板。
3回読んだけど、具体的にどうすればいいのか全然わからない。
まず、要素が多すぎるんですよ。節電、交通安全、防犯対策、自己防衛。よくばり!
んで、それを繋げただけで、結果、何も言ってないんですよ。




大井町線の高架脇に、土のう置き場があった。土のう置き場なんだなーって思った。




あ、そうそう、こういう町工場もちょいちょい見かけます。

そんなこんなで、



中延駅に戻ってきましたとさ。とっぺんぱらりのぷう。


雑感

さて、中延ね。小ぢんまりして、ちょっと散歩するのにちょうどいい街でした。
ところで、小ぢんまり、と申し上げましたが、確かに「中延駅周辺」と考えると小ぢんまりなんですけど、先ほど申し上げたとおりアーケードまっすぐいくとすぐ荏原中延に着きますし、第二京浜渡るとすぐに戸越公園駅の商業エリアなんですよね。あとは荏原町も歩けなくはない。
このあたりって、駅同士が近くて、付近の物件情報を見ても、最寄り駅が3〜4個ある、駅密集エリアなんですよね。
というわけで、中延駅としてみれば小ぢんまりですけど、実はめっちゃ広くて、収拾つかないのがこのあたりです。面白いですよ。

というわけで、中延でした。またねー。


このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly