市が尾を散歩しました

  • 更新日: 2016/10/20

市が尾を散歩しましたのアイキャッチ画像

どーん!


今日は、田園都市線の市が尾駅に来ております。



えっと、市が尾駅ね。
田園都市線の二子玉川から先は東急が開発したニュータウンなんでしょ、みたいなイメージがあるじゃないですか。
まあ、それは大体合ってまして、市が尾もそうなんですが、よくよく探すとニュータウン以前の、古い路地があったりします。
さらに時代を遡ると、旧大山街道なんかもこのあたりを通ってまして、当時の旅館なんかが残っていたり、さらに遡ると古墳群なんかもありまして。
特にこう、これぞという有名な史跡みたいなのは無いんですけど、ずーっとなんかしら人が住んでたところ、それが市が尾なのかなと思います。

さて、今日は、そんな重厚な歴史を一旦放り投げまして、適当に歩いてみようと思います。




降りました。






市が尾駅を護る壁ことアルファード市が尾。
駅を降りたあとの視界は、ほぼこれ。




駅横は東急スーパー。東急はこういうのはぬかりない。




駅前の道はこんな感じ。




道を挟んでなんかの商業ビルがある。市が尾アネックスだって。
こういう、なんつーか、独自の商業ビルって楽しいですよね。




駅っていう名前の焼き鳥屋。結構いろんな場所にあるけど、検索すると駅近くの違う焼き鳥屋が出てきたりして、検索しづらいという欠点がある。




奥のマンションが市が尾アネックス本体なのか。縦書き。




246号線渡ります。




どーん!




渡ったあとも、商店街ぽい綺麗な道が続いてます。市が尾商店街ですって。




ゆめやだって。ゆめがある。




入り口が見えないほどに、緑におおわれし薬局。




さらに足している。




突然石塔のようなもの。なんか、床の下に穴が空いている気がする。何かの入り口の可能性がある。




ベンチがあるけど、なんだろう、このシュールレアリズムっぽい世界感。




急にこの世界観。何があったの?




どこいくんだろ。磨くの自分ですよ。




ここに収めるのに何回か印刷失敗したんじゃないかなあ。
なんとなく、努力を感じる。




地蔵尊がある。この前の道が旧大山街道です。江戸から大山詣でをするための街道で、にぎわってたそう。
あとここの地蔵尊には即仏身伝説が残されています。




地蔵さんがずらり。
地蔵がよだれかけをしているのは、地蔵菩薩が子どもを守るから、みたいなことが理由らしい。
その理屈でいくと、保母さんとかもよだれかけをしなければいけない。




これは多分地蔵菩薩ではなくて青面観音なのですが、惰性でよだれかけをつけられています。




飾り気のなさ。




これも大山街道沿いにあった旅館らしいです。偶然撮ってたんですけど、あとで知った。




これは多分大山街道関係ないマミーショップです。




雨水調整地がある。
小さな池に棲む生き物を大切にしましょう、という看板。




水辺の生物が描かれているんだけど「この写真はイメージです」という但し書きは要らなくない?
ちょっとくらい、生物が絵と違っても気にしないですよ。そんなことじゃ怒らないです。僕ら寛大ですよ。




水すらなくて草ばっかり! 絵と違うじゃないか!!!




昔ながらのパン屋さん。




からあげからあげ言ってる駐車場。




ここか。ロゴが、自分の肉を持つパターン。




なんか擦り切れているのかなと思ったら、最初からこうっぽい。おくゆかしい。










このあたりは、古い道やドブ川があったりします。




ポイ捨て禁止の張り紙。






商品名や味の名前がいちいちリアル。




すごい階段。




これは、機能してないんじゃないだろうか。入れても住人読んでくれなそう。




いいえ、葉っぱです。




青葉区総合庁舎がありました。




役所あるあるの、どんなツッコミさえ跳ね返す、謎のオブジェ。
こういうのがアートの力って言うんだろうか。




青葉区役所の……




目の前の看板が大盛況。じじばば向けに病院が多い。




ロゴがすごいかっこいいアパート。




広い道に出ました。横浜上麻生道路(県道12号線)です。
ちょっと沿って歩いてみます。




フラワーネックレス! ネック!!!




246号線と、東名横浜青葉インターへ登るためのぐるぐるです。すごいぐるぐるしてます。




今日もぐるぐるしてるわねえ。




とんかつ! 食べたい!




とんかつとんかつ! 食べたい食べたい!




このへん塗るの飽きてそう。




騙された! 「いらっしゃいませどうぞ」とは。




しかも今日はやってなかった。




田園都市線をくぐります。




ふつうのことを言う、ふつう看板。




会社名が達筆すぎて読めない。バカはこの会社に依頼できない。




東急の市が尾変電所がありました。市ヶ尾線は、だいたい東急田園都市線のうえを通っているんだそうです。
ここに書いてました。




だんだん商店街っぽくなってきた。駅が近い。




緑の丸は、いい仕事してると思う。改行を考えると、これがベストかもしれない。




ちょっと脇道それると昭和っぽい住宅街。




駅前にでかいSEIYUがある。安泰。




お、地元のオリジナル商業施設。良さそう。Rose Ichigaoだって。入ってみます。




食べ物屋、きもの屋などが入っている。




酒屋さんの絵がいい。
帽子の「K」は、KIRINかなあ。あさのの「A」じゃないんだ。




二階もある!




ゴルフショップの手書きの感じがいい。手ごねのゴルフボールとか売ってそう。




碁。碁のクラブって、窓に「碁」ってよく書くよね。




入り口が民家で入りづらい。入らないですけど。




うしろ、ペンキ逃げてますよ。




これ市が尾駅の駅ビル。最近改装されて、いろいろ入ったんだそうです。




というわけで、市が尾駅戻ってきました。


雑感

えっと。市ヶ尾ね。一見ニュータウンなんですけど、ニュータウンとしてもわりと年季入っているし、古い路地もあるしで、なかなかに良い。買い物は駅近くに東急、成城石井、SEIYUとかがあるので困らなそうです。
あとさあ、人気の田園都市線沿いでありながら、市ヶ尾ってわりと狙い目なんですよね。特急が止まらないことと、終電の終点である鷺沼よりも奥であることで、若干リーズナブルになっています。
ファミリーには住みやすい、オススメの駅のひとつかと。

というわけで、市ヶ尾でした。またねー。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly