小机を散歩しました

  • 更新日: 2016/10/20

小机を散歩しましたのアイキャッチ画像

モリモリ出すぞ!


今日は、小机散歩しました。
小机といえば小机城なんですけど、今日は行かないです。降りる前に、行かないと決めてしまった。
それよりも、小机って、新横浜の日産スタジアム最寄り駅なんですよね。



駅にも、日産スタジアム関連の話が多い。



先にチャージしろだことの、




日産スタジアムはこっちだことの。




もちろんマリノスの試合やるんだけど、フリーマーケットとかもやるんだな。




出すぞー! みたいなツバメ。




スタジアムじゃない方に降りた。駅前はこんな感じ。
あのー、正直、がらんとしてる。




駅前の美容院。木曜日はパーマの日。




駅舎はわりといいんだけどね。人が少ない。
試合のときはいいんだけど、人が少ないんですよ。



もうなんか、ベコンベコンになってるパイロン。
でも、そんなに突っ込まれるかな。こういうのって、なんだろ、ぶつからないような保険的なやつなんじゃないの。
わざと毎回車で突っ込んでる人とか居るのかな。




すごいところに駐輪している。




駅前の商店街。わりとシャッター。
シャッター通りのお手本みたいなシャッター。
これ、横浜上麻生道路で、交通量はわりと多いんだけど、車で通るとここはゴーストタウンに見えることがある。
白楽のほうでは栄えてる道路なんだけどな。



ピアゴが入っているので、住みやすさレベルはある程度確保されており、買い物は安泰なんだけど、



そのせいかは知らんけども、隣のお店とかはシャッター。




さっきの美容室の入り口があった。




通り抜けられて、向こうに見えるのは、さっき居た小机駅と、バス停です。




やってる? ヤマハ♪って書いてるけど、やってる?




たまにやってる店はやってるべくしてやってる。
周囲の生気をすべて吸い取って吐き出したような肉屋。




肉の勢いがすごい。




惣菜屋さん。やってる。




やってる時間をバス停で表現している。開店と閉店しかイベントが無いので、こうなる。




喫スナック茶




ちょっと考えたんだけど、やっぱり意味が分からない。
いつやってるんだろう。
謎を解いて、やってる日にドアを開けることから始まる謎解きミステリーとかどうだろう。




喫茶店かな。




どうも……一見さんは入りづらい……




当たり前のことが書いてあった。
よく考えたら、街の看板には、当たり前のことが書いてある。




自作っぽいソーラーカー。ソーラーカーのフォントが全然未来っぽくない。




守護霊。




どこいくんだろう。ハサミジャキジャキしながら。




駅前の商店街終わり!
おっ。そうか。




こっち曲がってみます。




じゃあ、何が出ているんだろう。怖い。
「こちらか出る」という誤字を直さないのは、まあ、危険そうなの伝わるからいいか、みたいなやつでしょうか。




古い住宅街になってきました。




これ、じいちゃんばあちゃんには伝わらないだろ。俺らは面白いけども。




ヒッタクリが出るらしい。




あ、バッグが変わった。




その他にもいろんな種類がある。
この町内にはワード使いが居る。




お寺がありました。金剛寺。




こうなんか、背景があるせいでよだれかけの紐が長い。




階段登ったら日産スタジアムが見える。
降りて散歩続けます。




けっこうな衝撃で壁にぶつかったと思うんだけど、そのまま放置ってのもすごい。




横浜線の線路に出ました。向こう側に渡ります。




まだ、古い住宅街が続きます。






蔵みたいなのある家も多い。




この薄い字を読める人は急いでないし飛び出さない。




ここ曲がります。出たー! 日産スタジアム。




まわりは突然畑。




まっすぐな用水路。




お馬のたい肥が落ちてた。




馬は牛よりも咀嚼が荒いので、糞に有機物質が多く含まれる。
ゴミも勉強になるなあ。
「サラブレッド」って強調してるの面白いな。糞だから一緒なんじゃないの? 糞のブランド志向。




ペットボトルがいっぱいなってる。そろそろ収穫の時期。




広い道に出ました。脇は日産スタジアム。




これって防音ですかね。




落書きこれ一個だった。
なんか書いてるそばからダラダラ流れるし、やる気なくなっちゃったんでしょうね。




ここから小机駅に帰れる。




というか、この道が、小机駅から続く、日産スタジアムへの最短経路だな。
試合見にいくときはここを通るんですね。




マリノス君と




港北区キャラクターのミズキーが交互に出てくる。




マリノス君はドリブルするけど、




ミズキーはサッカーボールに無関心なのがすごい。




マリノスケもドリブルするけど、




ミズキーはやっぱり無関心。当たるよ!!!!!




赤いトラックが停めてあった。赤いなーって思った。




試合に負けたときに叩かれる壁。




椅子が落ちてる。




ミニオンズが上映されるらしいけど、☆で挟むところとか、色合いとか、すごいな。




小机駅に着いてしまった。




線路沿いにもうちょっと行ってみます。新横浜方面。




古い看板なので、出前ほんとにしてくれるか心配。




これ何が出入りするんだろう。電車?




何庵だろう。言及しちゃいけないやつかな。




ゴミ袋がなんか怒ってる。
アンパンマンで、緊急でアンコの代わりにクリーム詰めたりすると人格変わるから、なんか、これも、イライラしそうなゴミが詰まってんだろうな。かたっぽだらけになった靴下とか。




こういう看板への落書きって、なんだろ、余白に勝手にタグや絵は書くけど、こう、メインの本文への言及ってないよね。
「とびだそう」に変えちゃうとか、そういうのを見たことない。
そういう意味では、ちゃんとメインを保存してて偉いと思う。偉くないけど。




もっかい線路渡ります。
なんか、高いところに民家が見える。すごい高低差。




これどうやって行くんだろう。理由はないけど行ってみたくなってます。




ここから行ける気がする。なんとなくだけど。




険しい。




山道に急に現れる貸衣装屋さん。
看板下に置いてるのは、険しい道登ってくる人の目線を考慮してかな。




山腹に稲荷がある。




狐が小さくて可愛い。




やばい。行き止まりだった。




途中分岐してて、こっちだった。




よし。高台の家が見えてきた。




マジかよっていう階段らしきもの。




登りますけど




行き止まり!!! 小机に翻弄されている!!!




見えるのに!!! 行けない!!!




上から見て気づいたけど、半壊してる家があるけど。大丈夫でしょうか。
大丈夫じゃないと思いますけど。




ところで、この階段が正解でした。
見えた高台の家とは違う方向なので、完全に騙された。




登ります。




登ってきた。これ死ねるなー。




登ってきたのに木が邪魔して全然見晴らしよくない。




さっき見えてた高台の集落とは別の集落に着いた。
ここにも人が住んでるのか、と思うと胸が熱くなる。
もっとも、車があるということは、反対側に車道が整備されているんだけども。




よくこすられるんでしょうかね。家を。




なんつーか、高台のおしゃれな住宅街。高そうな車が停まっている。




その家の脇に山道を見つけました。




手作り感満載の階段を登る。




獣道になってきました。




布団が落ちてる。ふっとんだんでしょうか。




と、向こうに家が見えてきた。




さっき見えてた高台の集落についた!




先ほど下から見えていた建物は「アリシアの瞳」
なんとなく、がんばって来た甲斐があった感じの名前。




ここは見晴らしがいい。




あっちは新横浜ですね。




ここから降れそうです。最初からこっちから来ればよかったのか。




けっこうな階段ですが、要所要所に踊り場があるので死ななそう。




降りてきました。目の前は小学校です。
城郷小学校。








広い道に出ました。小机駅前の商店街に続く道です。このまま駅行って帰ります。




でかいアイロンが落ちてた。なんでだよ。




おすとあんでる。押さなければいいね。




豆腐白いからかな。




そんなこんなで小机駅帰ってきました。
おっ、バスを待っている人が変わっている。


えっと、小机ね。
何でしょうかね。正直言いますと、駅付近に人の気配がしない。隣、新横浜なのに。
新幹線すぐ乗れるし、自然や文化財がいっぱいあるし、サッカー近いし、素材はすごく良いんですよ。ただねえ、人が居ないんですよ。

実はまあ仕方の無いことであって、小机駅の南はさきほど登るのに苦労した山、北は畑が広がっていて(そこにぽつんとあるスタジアム)、駅の近くには、むかしから住んでいる人は居るのだけど、新しい人を受け入れる場所が無い。
ああ、南側の山の向こうには鳥山とか菅田とか、閑静な住宅街が広がっているのですが、駅から遠いので完全に車文化ですし、そうなんですよ、街の重心が、駅じゃないんですよね。だからまあ、仕方ないといえば仕方ない。駅の位置が悪い。

駅の位置が悪いだけ! 小机でした。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly