向ヶ丘遊園を散歩しました

  • 更新日: 2016/10/20

向ヶ丘遊園を散歩しましたのアイキャッチ画像

くり。


こんにちは、ヤスノリです。
今日は、小田急線の向ヶ丘遊園に来ましたね。



向ヶ丘遊園っていう名前のとおり、遊園地があったんですけど、2002年で閉園してしまいました。いまは「ばら苑」が生田緑地の一部として残ってたりします。
あとは、藤子不二雄ミュージアムになってたりします。




降りました。えーと、北口です。
チェーン店や専修大学生でごった返す南口に比べれば、寂しいほう、と表現する人も居るかもしれませんし、個性的なほう、と表現する人が居るかもしれません。そういうほうに降りる散歩です。別にそういう縛りはないですけど。




バスのロータリーがだだっ広い。わりといろんなところへ行ける。なんなら田園都市線・ブルーラインのあざみ野まで行ける。
あと、その向こうの「アトラスタワー向ヶ丘遊園」がべらぼうに目立つ。このへんで迷子になったらこれを目指すと駅に戻れる。




メロンパンなのか、あんぱんなのか。
まあ、両方売ってるんだろうけど。




ああ、あとねえ、いま、登戸駅周辺と向ヶ丘遊園駅の周辺、区画整理やってます。




深い緑が出来てる道、薄い緑はこれから出来る道。
ピンクで示されている「現状道路」は毛細血管のように入り組んでて面白そうなんだけど、これ消えちゃうのかな。もしそうならちょっと寂しい。




この辺は中央銀座商店会。出た。銀座。




キッチン南海。キッチン南海!? 神保町にあるカレーの名店ですよね。向ヶ丘遊園にあるのか。知らなかった。




クリだな。カーブ気持ちよさそう。さわりたい。




栗最中が名物。




商店街からちょっと折れて路地をうろうろします。
溝蓋が用水路っぽい。




アシストって何回言ったでしょうクイズ。




サンフラワーは、ビルか、商業施設の名前なんですかね。




多分、区画整理中の影響なんだけど、こういう空き地をちょいちょい見かけます。




路地を歩いてたはずが、急に広い道になった。多分ここは区画整理後の世界。




区役所通り 商栄会ですって。これは、実は駅前から続く商店街。おしりから入ってみます。






ぱんだぱんだって二回も言っといて、リラックマを起用している。すごい!!!




まいばすけっとがある。安泰。アンタイン。




こんな感じでお店が続いてる。




「髪」の疾風感。




サンドーレ。ものすごくいいですね。サンドーレ。

さて、このまま行くと駅に戻っちゃうので、区役所通りの反対側、区役所側へ歩きます。




多摩区総合庁舎。




多摩区総合庁舎がわりと豪華。
なんか分かんないですけど、ちょっとだけエッシャーっぽい。






これは、けっこう前からこの界隈で見るんですけど、何なんですかね。




広い道に出ました。世田谷通り。






絵が素晴らしい。




何かの儀式のあとでしょうか。電池が落ちてる。最近の黒魔術は電池とかも普通に使う。




なんか降りる道があったので行ってみます。




ああ、世田谷通りをくぐれるのね。




いきなり神社。びっくりする。




薄くて読めない!




濃いから読める!




いろいろ取れてる!






しかしねえ、この透かし彫り。立派。




側面に回ってみました。




まさかの位置に入り口があった。




もうちょっとこのへんうろうろする。




道に貼り出されても、あんまりこう「ん、よし、順守した建築を心がけるぞ!」ってならないんじゃないか。
建築確認申請みたいなときにスッとパンフ渡せばいいんじゃないか。




ニュースとおいしい飲料。




この網、ドア開けたあと邪魔じゃないかな。
毎日こう跨いで、たまに踵が引っかかったりして「んああ! もう!」みたいなことになってそう。




なんか、商店街っぽい匂いがします。






時代を感じるお店。




東通り。ここは、最初に駅前で見た「中央銀座商店会」から続く商店街。






アロエの暴走。






東通りのキャラクター「なまずん」がシャッターに書いてある。
お店の業種にあわせて、なまずんがいろいろやってる。




移転したって。更地になるのすごいな。




1文目は分かるけど、2文目が意味不明。皆様とは。




何回か言ってるけど、鳥居のマークが、小便禁止のアイコンになりつつあることを危惧しています。私は。




イマイチ店のテイストがつかみづらい。きっと愉快なお店なんだろう、というのは伝わってくる。




商店街から折れる路地。





この細っこい路地。地図で見ると分かるんだけど、駅前から三方に伸びる商店街を縦断できる最強の路地。
これも区画整理で無くなっちゃうのかしら。




路地名物、自由な園芸。




配置されている玩具のジャンルも多岐にわたっている。




罠に嵌って動けないキリン。




首を吊っている。




こんなかんじで最強の路地は続いています。




路地脇の園芸は自由。フォースを感じる。




古い民家とアトラスタワー向ヶ丘遊園。




これさっき見た区画整理中の空き地。




路地はさらに続く。




脇にも続いていて非常に興味深いけど、さすがに私道っぽいのでやめとく。




これは私道って書いてあった。






行き止まりの土地を区が管理している。多分、この新しい道路を、家壊して伸ばす計画なんだろうな。




府中街道の高架が見えてきました。




下を小田急線が通ってる。




その脇を、中野島・稲田堤方面から流れてきた二ヶ領用水が流れている。




五反田川も流れていて、このあたりで合流する。このあたりはいろいろと忙しい。




忙しい。




ちょっとだけ府中街道沿いを行ってみます。






気持ち悪い。




全然読めない石碑があった。読めない。




ちなみに、脇の府中街道はだんだんこう下がってきてて、ついに高架じゃなくなりました。




ちょっとだけ商店街のかおりがしたのでこのへん曲がってみる。




多分いまこのへん。




VengaVengaがある。




豆腐ください!




豆腐くださーい!




路上園芸。壁の色もいいですね。




いきなり布売ってる。




別の広い道に出た。




多分世田谷通りなんですけど、このへんは津久井道とも呼ばれたり。




このあたりまで登戸っていう表記が見える。登戸の影響力よ。
まあ、向丘遊園駅も、もともと「稲田登戸駅」だったそうですし。だいたい登戸。




あっちのこんもりは、根岸稲荷神社みたいですけど、今日は行かないです。暑いし。




動物病院のロゴにハズレなし。




お、五反田川が出てきた。






繭の仲買人がこの辺で待ち構えてたとのこと。




ちょっと五反田川脇を歩きながら、駅のほう帰る。




その怒り狂った木は最後にフェンスを掴み、その後、幾人もの村人がフェンスから木を剥がそうとしたが、剥がれることは無かったという。
みたいな昔話どうですかね。




よっぽど、侵入されるんですかね。






この図案に奥行きを導入したの、初めて見たかもしれない。




突然道に草が生え出したので、嫌な予感しかしない。






行き止まりです、の一言すらなかった。草で察しろってことか。




ちなみに、川の反対側の道には行き止まりの看板が出ていたのですが、なんつーか、独特だなあ。独特な人が作っていると思う。








あと、いろんな配色とパターンがある。赤が見えないひと、黒が見えないひとへの配慮だろうか。






ちなみに裏側は「駐車禁止」の看板に流用されています。




多分この、みどり会の地主さんが、独特な方なんだろうなあ。




踏切があった。小田急線渡りますね。






この道、人がめちゃくちゃ多い。多分ここは専修大学から向ヶ丘遊園の最短経路なんだろうな。




集積所変更の刑。この脅しははじめてみた。




なんか、時刻によって通れる橋があった。




便利なんだろうか。




さっき通った、五反田川と二ヶ領用水の合流地点に出た。






悪気なさそう〜。




さっきから専修大生のうしろをずっとついて歩いてます。そうしてれば、駅につきそうだからです。




ほら、なんか商店街ぽくなってきた。




ほらほら。




ほらー。




こっちの向ヶ丘遊園駅前(南口)は、チェーン店が多くて賑わってる印象。完全に学生狙い。ファーストフード、カラオケ、チェーンの居酒屋。




というわけで、向ヶ丘遊園駅に戻ってきました。


雑感

えっと、向ヶ丘遊園。商店街の個性があって楽しい。あと登戸の散歩のときに行ったので今日は行かなかったですけど、向ヶ丘遊園から登戸まで、小田急の線路脇がずーっと商店街なんですよね。ここもいろいろ、個性的な商店街で楽しいんです。
あと、今日は南口方面を全然回れなかったので、また来るかもしれないです。

というわけで、向ヶ丘遊園でした。またねー。


このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

サンポー編集長。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly