路上探検フェス(路探祭)に出展します / 湘南江の島駅

  • 更新日: 2019/10/25

路上探検フェス(路探祭)に出展します / 湘南江の島駅のアイキャッチ画像

街灯ポストカードなどを置きます


湘南モノレール「湘南江の島駅」の駅ビルにて、路上探検フェス(路探祭)が開催されます。

11/3(日)、11/4(月、祝)で、入場は無料です。

路上探検フェス《略して路探祭(ROTANSAI)》開催!

湘南モノレールHPのWEBマガジン "ソラdeブラーン" の著者をはじめとする、路上のきらめきを拾う、さまざまな探検者たちによる展示即売会"路上探検フェス(路探祭)"の開催情報をお知らせいたします。



サンポーは両日出展させていただきます。

出展者情報(PDF)

出展者情報です。素敵な方がたくさんいて、とても楽しみです。


サンポーが置くもの

今回はサンポーの連載から2つ展示、販売します。


1)街灯ポストカード



街灯マニア散歩の連載「街灯図鑑」を寄稿いただいている王田さん(@nowaruagaki)作のポストカードです。



連載では、世田谷の商店街の街路灯を絵に描く、ということをしています。
なぜ絵にしているのか、についてですが、王田さん曰く、電線が邪魔だから、だそうです。



是非お手にとってみてください。街灯を愛でる散歩の連載もよろしくお願いします!


2)我が愛しの獅子鼻

獅子舞マニア散歩の連載「獅子舞マニア散歩」を寄稿いただいている稲村さん(@yukimasa3858)作のZINE「我が愛しの獅子鼻」です。





マニアフェスタvol.3でも同名商品を販売しましたが、今回は新しく取材したところ含めて、文章多めでの構成です。

稲村さん曰く、「獅子舞は勇壮で男性的なイメージを持つ方も多いと思いますが、獅子の鼻を大量に並べてみると、とにかく可愛いです。そのギャップをお楽しみ頂けたらと感じています。」



3)あたらしいさんぽのていあん2



「あたらしいさんぽのていあん2」とは、前作に引き続き、基本的には、あたらしいさんぽのていあんをする本です。
ていあん、といっても、こうしろ、ああしろというものではありません。
ぼくたちは散歩の横好きで、さんぽの定義もまちまちです。
その横好きたちに「あたらしいさんぽのことを書いてください」とだけ、お願いをしました。
そして提出されてきたあれやこれやの散歩記録を、まとめたものです。

レポ、考察、エッセイ、賑やかしのコーナーなどがあります。
110Pなので、まあまあ、3,4時間くらいは楽しい気持ちになれるんじゃないでしょうか。













執筆
一流 / 川合裕之 / 北枕ふか子 / こみちみちる / 子持ちししゃも / 熟女 / 少年B / ぜつ / せとゲノム / 真崎真幸 / 村中貴士 / ヤスノリ


4)東池袋一丁目飲み屋横丁マグネットつき冊子「ソトノミストがゆく。特別編」



東池袋一丁目には、闇市をルーツに持つ4つの飲食店街があります。ありました。
美久仁小路、栄町通り、そして再開発によって姿を消した人世横町、ひかり町通り。
4つのマグネットと、ソトノミスト氏による小冊子のセットです。

こちらはソトノミストさん(@sotonomist)の企画商品で、サンポーブースで販売します。
ソトノミストさんは「旅ストーリー」でソトノミの連載をしている散歩仲間です。





マグネットの外枠は、界隈の飲んべえにはおなじみ、美久仁小路のゲートです。



「通りぬけできます」も完全再現。



栄町通りのロゴは今は緑ではなくてあたらしいものに変わっているのですが、ソトノミストさんが以前のほうを気に入っていて緑色のが入っています。趣味で時空を曲げました。




ちなみにゲートは写真がちょうど収まる大きさです。




美久仁小路へ出張する用事がある時などは、会社でもこうやって使えて便利ですね。


そのほか

散歩カードゲームの「散歩王」も少数ですが置かせていただきます。
無料冊子「散歩王やってみた」はたくさん刷るので散歩王買わない人も持っていってください。

散歩王とは?|ジモトぶらぶらマガジン サンポー

どんなゲームなの?お題を引いて、散歩をして、お題に合った写真を撮ってきます。あとで集合して写真を見せ合い、一番面白かった人が勝ちです。おもしろい発見、違った視点、想像力が勝利の鍵です。…



そのほか、大変少数になってしまったのですがぜつさん(@zetupon)のタクシー乗り場解説本、池袋散歩本、野良信仰について書いた本などを置くかもしれません。




湘南モノレールさんには、大喜利企画でご一緒させていただいたことがあります。

ぶら喜利

湘南江の島駅に、散歩好き&大喜利好きのみなさんに集まっていただきました。


このときに、今回の会場であるところの「湘南江の島駅」の駅ビルに初めてお邪魔しました。

2018年12月、できたばかりの頃。



5階建てのシュッとしたビルです。




5階に改札がある。
オープンしたてだから停止位置目標のような胡蝶蘭がありました。



あとは、うんこのことを思うペンギンが居ました。

そのときに、各階でおもしろいもの売ってビル全体で即売会みたいなの出来そう、なんて宮田さんが仰っていて、まさか実現するとは。
そしてそれに参加させていただけることが嬉しいです。

ということで、11/3,4は湘南江の島駅へ是非。




全く関係ないですが、駅ビル前の舟善さんの「ふなぜん」で描かれた魚や海老も秀逸ですので是非。






このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly