2k540、ちゃばら、そしてアレも……秋葉原から御徒町の高架下を見てきた

  • 更新日: 2017/02/16

2k540、ちゃばら、そしてアレも……秋葉原から御徒町の高架下を見てきたのアイキャッチ画像

高架下に続く2k540


こんにちは、ヤスノリです。
高架下、好きですか? 俺は好きです。

最近、高架下の商業施設がアツい、という話はちょいちょいしているのですが、今日は秋葉原から御徒町にかけての高架下を観察して参りました。

高架下の商業施設について、毎度のことながら軽くおさらいしておきましょう。高架下に商業施設があるのは決して新しいことではなく、古くはヤミ市でどさくさ的に使われながら発展してきた上野の高架下などがあります。

それとは別に、近年では、鉄道会社が主導してつくった高架下商業施設がありまして、私が注目しているのは主にこちらです。どうせ余っていた土地で、なんか新しいことやろうぜ、という気概が感じられて、ウォッチしていると面白いんですよね。

中目黒高架下がオープンしたから行ってみた
学芸大学駅の高架下 / GAKUDAI KOUKASHITA

そして、今回は、秋葉原から御徒町にかけての高架下「AKI-OKA-STREET」でございますよ。
ここには、大きく分けて「御徒町らーめん横丁」「2k540」「ちゃばら」という3つの施設があります。



この中で特徴的なのが「2k540」という商業施設です。御徒町はもともと伝統工芸職人の街だったそうで、今も駅前に宝石や革製品のお店も多くあります。そういった職人文化の継承と、現代の感性を掛けあわせた工房兼ショップを高架下に作ろう、っていうコンセプトなんですって。



2k540。神殿感ありますよね。出てくるモンスターもおそらく若干強めです。ザコの色違いみたいなやつで舐めてかかると魔法使ってくる。

というわけで、前置きが長くなりました、今日は、2k540から秋葉原まで歩いて、高架下に何があるか眺めてみようと思います




さて、今回は末広町駅を降りまして、蔵前橋通りからJRの高架を目指します。末広町駅からJRの高架が見えるので、迷うことは無いかと思います。
もしこれで迷うようですと、「2歳のめいろ」あたりからの復習をご検討いただけますでしょうか。何卒よろしくお願い致します。




高架下までやってまいりました。JRのいろんな電車が通ります。今は京浜東北線が走ってます。




この蔵前通りとJR高架のところに、「2k540」の入り口があります。




で、実は行った日いきなり休みでした。水曜日は定休日!
まさか、モール全体に定休日があるとは思わなかったので油断した。

でも、あとからよくよく考えると、さっきも申し上げたように「2k540」には職人さん個人のお店が多いんですね。バイトが店番して毎日営業、っていうやつじゃないんですよ。ですので、休日は必須で、そうなると一斉にお休みするのは必然でありました。




というわけで、次の日もっかい来ました。今日はやってます。
この中は撮影禁止なので、道からの写真だけで。

中には、革製品のお店、帆布のお店、ジュエリーのお店などがあります。工房を兼ねていて作っているところを見られそうなスペースがあるお店もありました。
俺の話をしますと、「日乃本帆布」さんの激軽リュックに一目惚れして、いろいろ話を聞きました。コンブナイロンを使っていて、めちゃくちゃ軽いんですよ。結構悩んだ末に、タブレットが入る大きさのポケットが無くて今回は見送ったのですが、今考えるとそんなのどうでもよかったなあ。お前のタブレットなんか尻に挟んでおけばいいんですよ。

あとは、ワークショップも定期的に開催しています。

2k540

さて、そんなアートスペース「2k540」から、秋葉原側に向かってみます。
2k540 の向かいには何があるかといいますと……





肉のハナマサ跡地です。
対岸は肉でーす! っていう対比をやろうとしたんですけど、いつのまにかちょっと秋葉原側に移転していましたので予定が狂いました。勘弁してくださいよ。



まあ仮移転しても、結局高架下にあるハナマサ。
こちらが肉のハナマサ秋葉原店。肉を大量に買うならハナマサです。



24時間営業ですし、



コーンも箱で売ってますよ。




さて、さらに秋葉原側に歩いてみます。




マリカードットコム。公道を走れるカート、最近見ますよね。
バナナの皮とかぶつけられたりしないか心配です。






お、これは、



今はなき、B-1グランプリ食堂。まだ片付いてないのか。
昔一度行ったのでそのときの写真を探したのですが見つかりませんでした。夢かもしれません。確か富士宮やきそばを食べたんだけど、富士宮は実家から近くて普通に食べにいけるので、わざわざ秋葉原で食べるやつではなかった。




その隣は駐車場。高架下の一般的な使い方でほっとします。
「頭上注意」の看板が下に伸びていることで頭上注意レベルが上がっている気がします。俺でも頭打つレベル。




その隣が地方の名産品を扱う「ちゃばら」です。




オリエンタルカレーはまあ売ってるからなんだろうけど、「とび太くん」が居るのはなんでだろう。
買い物に満足したお客様がよく飛び出すんでしょうか。




乾物の詰め放題とかやってますね。
乾物って硬いから、こう、押し込むことができなくてそんなに入らない気もする。




さらに秋葉原駅に向かって歩きますよ。
もう秋葉原駅見えちゃってますけどね。




ガンダムカフェがあります。入ったことはないです。




ガンダム名言集が貼ってある。
そこまで思い入れが無いのでよくわからないのが多い。
この中に「バカって言ってるやつがバカ」とかあっても「へえあれガンダムなんだー」って納得しちゃうくらいの浅い知識しかない。




ミノフスキー粒子という飲み物がある。
あと、カクテルがハロだ。このあたりは知ってるぞ。




その隣はAKB48カフェです。入ったことはないです。




一瞬、本物が働いてるのかと思ったら板だった。




その隣はBECK'S COFFEE SHOPです。
ここは意外と座れる。
あと回転寿司あったんだ! 知らなかった。
秋葉原は何回か来てますけど、今までここの回転寿司を認識してなかったのすごいな。
自分が認識していないものは存在しておらず、認識したこの瞬間から存在するのです。本日開店です。




その隣は証明写真機です。
ソーラースタジオ?



太陽光発電した電気で写真が撮れるみたい。



そこで「自分を撮ろう! ECOで撮ろう!」というコピーなのか。
いやまあ、ECOはいいですけど、ぜんっぜん響かなくてすごいな。証明写真を撮ろうっていう人は「エコで撮りたいな!」って思ってないと思う。




その隣は秋葉原駅です。AKI-OKA-STREETおしまい。


雑感

はい。AKI-OKA-STREETを一通り歩いてみたわけですが。
平日だったからか、そこまでの人通りは無く、特に2k540は混んでないので過ごしやすい。悪く言うと閑散としてたんだけど、それはそれでいいんじゃないか、と思った。
高架下施設って、もともと死んでた土地を使っているので、あまり儲けに敏感でないんだろうなあ、と思うことがよくあります。例えばB級グルメ食堂跡が未だに空いてるのとかも、特に急いでないっていうのある気がしますし。
それは悪い面もある気もするんだけど、2k540のような文化的なことを淡々とやるのには向いてるのかもしれないなーって、ちょっと思った。2k540はワークショップ的なものを定期的に開催しているので、機会があればまた行ってみたい。

そんな感じで、秋葉原から御徒町までの高架下「AKI-OKA-STREET」でした。


このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly