上野毛を散歩しました

  • 更新日: 2016/10/20

上野毛を散歩しましたのアイキャッチ画像

住宅街を流れる谷沢川


今日は上野毛に来ております。
上野毛駅は東急大井町線の駅で、二子玉川から一つ目です。東京都世田谷区にあります。



各停の駅なんですけど、再開発でまた人気が再燃している二子玉川から歩けないこともない、ということで、住む人は多いですね。1日の平均乗降人数は22364人。大井町線では多いほうです。

隣駅の二子玉川はもうお洒落タウンとしての地位を確立している一方で、「上野毛」の知名度ってそこまで高くないじゃないですか。実は知る人ぞ知る高級住宅街で、昔は美空ひばりや大江健三郎らが住んでおりました。

確かにここは、住みやすい街でございます。根拠としては、お仕事でのお客さんが結婚してから上野毛に引っ越してそれから10年くらい住んでるので、住みやすいんだろうなーと勝手に思ってます。

いや、実際に良いんですよ。ここは、二子玉川の浮ついた感じは一切ありません。



歴史ある上野毛駅前商店街あり、




等々力渓谷につながる谷沢川あり、




広い公園あり。
これで、買い物は二子玉川ひと駅って、まあ素晴らしい立地ですよね。

というわけで、ぶらぶら歩きながら、街の様子をお伝えしたいと思いますが、ぶらぶらが過ぎるので、どこまで伝わるか分かりません。




しかし、今、駅の中なんですけども、駅の中からしてかっこいい。採光している窓が白くて外が全然見えない。宇宙ステーションっぽい。宇宙ステーション知らないですけど。




上野毛駅、降りました。




ちなみに外からみるとこんなふうになってます。窓の形とか曲線で全部違うしなんか凝ってるなあ。あのサイズホームセンターで売ってないっしょ。
あとで調べたら安藤忠雄デザインなんだそうです。はーん。


上野毛駅前



東側に上野毛駅前商店街が伸びています。




まずはこれ。駅から0分の「上野毛ショッピングセンター」ですよ。いいですよね。




創業50年という紙が、けっこういろんなところに貼ってあった。51年になったとき、貼り替えるの大変なほどに。




中はほら。優しい感じのお店。生鮮食品から婦人服まで。やってることダイエーと一緒ですからね。すごいですよ。




なんと地下街まで有している。怖くてはいれませんでした。




このパイロンはさあ、何がしたいの。




その隣にOzekiがあるので、上野毛は安泰です。




電気屋さんのビニールテープ矢印。思わず入りそうになる。




いい店構えのかみのげ食堂。今日はここ入りました。




創業51年だって。上野毛ショッピングセンターより先輩じゃんか。
ご主人に話を聞いたところ、昔は従業員いっぱいいて、けっこう大きくやってたんだって。今はこんなんだけどさ、とか自虐を言われたんだけど、俺、自虐を言われたときどうしていいのか分からない。アハハーって言います。アハハーって言いました。




今日の日替わりは、タンメンとたけのこご飯! でした。




ラーメン屋でたけのこご飯食べれるとは思わなかった。うまい。




かみのげ食堂の駐車場。いい感じの路上園芸。




すっごい小さい字で開店時刻を告げる店。




最高にかっこい社名。かっこいいな。




自販機上の園芸。こいつらは、いろはす撒いてもらってんですかね。


西側へ行ってみる



さて、そろそろ上野毛駅の西側の穏やかな方へ行ってみる。




「ふどうばし」だって。何だろう。特にこの辺川ないし、川があった風でもないんだけど。詳細わからず。




飽きたんですかね。




広い道に出ました。駒沢通りです。ここからちょっと南へ歩いてみます。


上野毛駅の南側



うすーい歯医者の看板。うすーい!




空手道場オープン。おしゃれなお店みたい。オープンてもっとかっこいい言葉無いかな。無いか。開場とかもおかしいしな。
多分いろいろ考えた結果これなんだろうな。




この辺曲がってみます。
まっすぐな道の住宅街。




「ビール券は永久に不滅です」
「ビール共通券に有効期限があるって本当?」
嘘つきはどっちだ。




ゴミを守るパイロン。高貴なゴミなのかもしれない。




世田谷区でよく見る犬くそ看板。怒っている。




怒ってる人がさっきと違う。頭のポッポしてるやつが怒りの単位だとするならば、こっちのほうが怒っている。さっきは3おこ。




顔部分がロールシャッハ・テストみたいになってる。雨で流れちゃったのかな。




こっちは意味不明で怖い。一瞬「たすけて」に見えて戦慄した。(多分すてきな幼稚園だと思います!)




さっきからパイロン多いな。




フラットKって書いてある。アパート名かな。逆にアパート名じゃなかったら何だっつー話ですけど。




綺麗な住宅街だなー。
ところで、左がなんだか知らないけどすんごいこんもりしている。




神社か何かと思ったら、家でした。
ブロック塀はないけど、緑が塀のようになっていて、ドアがある。このドアにこだわりあるんだろうなあ。
でも、さっき、右の脇からドアを使わずに人が出てきた。




このパイロンは何を守ってるんだ。さっきからパイロンに過大な期待を寄せていないか。この地域は。




だから。パイロン。




遂に黒いのも登場した。




普通のことを言う看板。ふつう看板。




橋があります。ほんごうばし。




下は大井町線の線路でした。渡ります。


上野毛駅の東側




今このへんまで来ました。




信玄の隠し水道。




車の絵が、かっこいい。




かっこいい。




公園がありました。中町二丁目公園。




麦茶落ちてた。絶対中身麦茶じゃないし。怖い。




よくあるモチーフが分からない乗り物だけど、目がないとさらに怖いな。




この公園は、トマト会が管理している。言うことをきかないと、トマトを投げつけられる。トマト投げつける祭りでもないのに、である。




水道メーターのための隠し扉。




ここいらは高級な住宅街です。




なんか橋があります。




ここは、谷沢川の有名スポット、姫の滝です。




本来の滝はもう今は無いそうです。何故か二つにわかれている。




川下は、沈殿池になってる。これは、下流の等々力渓谷の水質浄化のためなんですって。
ここに書いてました。




中村さんに案内してもらいながら先へ進みます。
嘘です。知らないおじいさんです。




高級住宅と高級住宅の間に突然畑があったりする。高級な野菜を作っているのだろう。




この塀でボール遊びを禁止します。




こうなってしまうからです。




路上園芸? だけど、浮いてる?




こうなっている。ブロック塀の穴から、たくましい木が。




庭は飽きた。新世界を求めて。




横を細く縦を太く、という書道の基本を考えているようで、でもうっかり風とかの横を太くしちゃったり、んで最後飽きちゃったりしている。




ちょっと谷沢川に沿って歩いてみます。のどかでいいなー、このへん。




その川の名を冠した橋が出てきた。




川沿いにフェンスあるけど、道側に新しいフェンスあるので、意味がなくなってる。結果、三角の土地が死んで残余地になっている。死んでるなら俺にくれよ! ここで農業をします。




川は蛇行して、等々力渓谷を目指します。この辺最高だな。




トイプードルみたい。




草かげに首があった。なんすかね。首級挙げたんですかね。


上野毛駅の北側



広い道につきました。





今このへんです。




このへん、スーパーがあったり、




神戸屋のレストランの形態のやつがあったり、駅近ではないのになんかにぎやかです。




この緑地は、区民一般に広く利用していただくために整備されたものとのこと。




利用って、具体的にどうすればいいんですかね。むしゃくしゃしたときに「ワー!」って突っ込むとかかな。




もうちょっと谷沢川沿いを北へ。




川のフェンスの、川側で園芸やってました。




さらに上流に行くと、園芸が暴走していました。
もう手に負えなくなっていそう。




川飽きたので、このへん西に曲がってみます。




マンホールのための空白。




この曲線心地良いなー。子供の頃なら、ボールを落とさずに最後のとこまで転がせるかとかやると思う。うまく転がるまで帰れないとか勝手ルール作って、ほんと帰れなくなって、探しに来た親にすっごい怒られる。それかその前にこの家の人に怒られる。




綺麗な五差路。核融合の実験とかで使えるんじゃない? 全然意味分かってないで言ってますけど。





ちなみに地図で見るとそんなに綺麗でもないの。




その一角にある園芸。すごく丸い。




しかも見て。セメントでタイヤを固定して、タイヤで鉢を固定。この園芸に対する力の入れよう。




幼稚園がありました。




園児の絵が飾ってあるのですが、




可愛い動物に混じって、ちょいちょいカブトや




クワガタが出てくる。




これはマイケルですよね。上手です。




巨大生物によりなすすべもなく炎に包まれる摩天楼。




広い道に出ました。駒沢通りです。




森の公園だって。行ってみます。






広い。あとさ、こういう木がいっぱいあるところって、どうしても土臭くなるじゃないですか。それが無いの。この公園。清潔感あるの。なんでだろ。全部CGですかね。




室内でも遊べそう。ゴール、めっちゃガラスに書いてるけど大丈夫かな。




駒沢通りを駅の方へ行きます。




こういう、遠目で見るとちゃんと見えるやつを、間近で見るときの間延び感。




なんかもう、最初から自販機を置くぞ! って設計されているビルがあった。ぴったりすぎる。
あー、くそー、今後自販機の標準規格が縦横10センチずつ大きくならないかなー!




何の店ですかね。やってるのかな。あ、でも、脱出ゲーム的には、




これが怪しいですよね。これは、押す順番があるんですよ。それさえ分かれば、




ここが開いて中入れる。




多摩美大が見えてきました。




環八渡ったあっちも面白そうなんですけど、




今日はもう長くなりそうなんで、環八沿いに、駅に戻ります。




上野毛の、上野手。




この辺曲がって駅のほうへ。




また出たパイロン。奇しくも、最初のほうでパイロン見たところと同じ、上野毛地区である。上野毛ってそういうとこある。




そんな大事なアロエなんですかね。
それとも、もしかすると、このパイロンはアロエの暴走を抑えてるんですかね。




護られているのは、俺達のほうかもしれない。




罰当たり感を出して小便させる気をなくさせるやつ。




だんだん駅前のにぎわいが出てきました。駅がちかいぞー! ブォ〜!(ほら貝です)




スナック。



なんか。やさしい保育所みたい。すごくやさしくしてくれそう。




いいドア。着付け教室ですって。




いいマンション。




駅前に出たー!




というわけで、上野毛駅に戻ってまいりました。


雑感

えっと、上野毛ね。駅前商店街は必要十分。楽しいです。あとは高級住宅街あり、のどかな谷沢川の流れあり、古い住宅街あり、面白い街で住みやすいと思います。もし住むならば、個人的には、隣の等々力のほうが、お家賃安めで、のどか感がアップしているのでお勧めです。まあ上野毛と等々力近いので、どっちがどっちっていうアレもないんですけど。

というわけで、上野毛でした。またねー。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly