金沢動物園へ行ってきました。動物と人の境界線がゆるゆる。

  • 更新日: 2016/08/01

金沢動物園へ行ってきました。動物と人の境界線がゆるゆる。のアイキャッチ画像

ゾウの像。本物はまだか。


こんにちは、ヤスノリです。
今日は、横浜市金沢区にある「金沢動物園」に来ました。その名前大丈夫でしょうか。石川県に譲ったほうが良くない? いや、金沢区の地名も、昔から砂金が取れて、とか由緒正しい地名らしいのですが、あっちはさあ、市だし、なんか県庁所在地だしさあ。
と思ったのですが、石川県金沢市には動物園は無いみたいで、良かったですね。

まあ、それはいいんですけど、そう、今回、我々は車で行きました。
横須賀道路をびゅんびゅん飛ばしておりましたらカーナビが「目的地に着きました、ナビを終了します」と突然ナビを放棄したので「動物どこ!」って戦慄したのですが、それもそのはず、金沢動物園って、山ひとつを自然公園に仕立てておりまして、高速が、その山脇を通るんですよ。座標的には一旦到着する。




このあたり。着いてねーからな!





んで、次の出口で下道に降りて、なんとかこのふもとまで到達します。してください。




車を降りると、何の説明も無しに登場する「コアラバス」のバス停。俺は大人なので、「ははーん、これに乗って動物園まで行くんだな」と分かるけど。大人力で分かるけど。




あ、でも、開発中の「噛まれてもギリ死なないライオン」の被験者専用バスだったらどうしよう……




バスに揺られて数分、金沢動物園のゲートに到着しました。




悪い広告みたいに、すごーくちいさーく、距離が書いてある。結構遠いな……。っていうか、「金沢動物園」のゲートなのに、金沢動物園が335m先とは、これいかに。




自然公園の一部が、動物園なのね。広〜い! これは一日では遊びきれない! 面積的には、植物区エリアが9割で、奥の方に、南アメリカのチリみたいな感じで動物園がある。さっきのゲートは「金沢自然公園」の入り口であって、動物園の入り口では無い。そういうことか。




そういうことか! と、ゲートのほうをふりかえったら「またきてね」の文字を見つけてしまった。帰りに見るべきだったやつだ。




「動物園」「レストラン」と同格の「すべりだい」の存在感よ。




トビ、アイスバーみたいなやつも食うんですかね。




けっこう歩いたと思うんだけど、まだかな……




こういうとこのカツカレー、意外と侮れないんですよ。これは多分うまいやつ。食べてないですけど。




バラが散りかけている。あと1,2週間早く来たら綺麗だったと思う。




「あぶないからのぼらないでね」の看板。
そうそう、こういう場所、危ないからね。




おい。お前らが乗るな。




本? みたいなのから動物が湧き出てきて、登ってはいけない塀に登っている。




今度は「KANAZAWA ZOO」と英語で書いてあるゲート。やっとか。テンション上がる。動物〜!




入り口! 遂に到着か。動物! お〜い、動物〜!




そのゲートで、おそらく最初に目にすることになるのが、




動物ですら無かった。




どうぶつ……どうぶつ出して……




虫じゃなくて……どうぶつ……




小学生が考えた、金沢動物園クイズコーナーが突然始まった。




これとかどうぶつ関係ない……

もうこのへんで、我々、動物みたさがMAXになってます。
未だかつて、こんなに動物が見たかったことがあるだろうか。
腹減ったって言ってるのに沢庵和尚に放置されてる武士の気持ちが今なら分かる。動物! DOUBUTSU!




ゲート出た! 動物のにおいがする! あそこになんか居ますね!!!! どうぶつー!!




って、つくりもんかーい!




お前もつくりもんかーい!
まだ引っ張るかー。そうかー。これは想定してなかった。




うわあああ! やっと何か居た! 鳥居た! 鳥かわいい! なんでこんなに動物出し惜しみされたのか全然身に覚えが無いんだけど、鳥居ました!
ここから動物バンバン出てくるので安心してください。ここから楽しい!!!




キリン!




オカピ!




オカピ寝室!




イチオシのコアラまで115m。
それほど遠くないんですけど、山を利用しているので、わりと高低差がある。良く言えば、山の散策も一緒に楽しめる。




嘘つけ! カンガルー放し飼いかよ!




放し飼いでした〜! 本当にすいませんでした!!!
や、広めに柵と扉があるので、ほんとに山に放し飼いっていうわけじゃないですけど、人間は自由にその柵の中に入って、寄れます。いいのか。いいんだろうけど。すごいな。




なんか食ったりだらだらしてるのが間近で見られます。オーストラリア行かなくてもここでいいな。




コアラ!




居ない……気がするけど、こういうの、よく見ると居たりするからなあ……




外には居なかった。今日は中に居るんだって。
木の陰指さして「あれかな?」とか言っちゃったじゃん。恥ずかしい。




コアラ居ました。ユーカリ食べてます。といっても、コアラが食べてるのでユーカリかなって言っただけで、実は榊かもしれません。




ほかの動物を見るには、また山道を行きます。




カブトムシも放し飼いなの? それはさあ、なんかだんだん減ってかない? 減った結果の、閉鎖中じゃない?




あ、多分あっちにゾウが居ますね。




って、つくりもんかーい!




お前もつくりもんかーい!




なんか、パターンが分かった。この動物園はさあ、間をもたせるために、ちょいちょい、つくりもんを出してくる。
パターンが分かればもう怖くないぞ。




覗き穴がある。俺は能力者だから分かるんだけど、多分この穴の先にはサイが居る。




ワイルドな尻しか見えなかった。




突然ゾウ居た!
さっきのカンガルーのところでも思ったんですけど、この動物園の特長として、動物と人間の境界線が薄い。ゾウがわりとグイグイ来る。




殺傷能力高そうな牛がじっとこちらを見ているんだけど、この柵で大丈夫?




これ崖とか上っちゃうタイプのヤギでしょ。その柵で大丈夫? 本気出したらぴょ〜ん、じゃないの?

とまあ、こんな感じで、え、いいの? っていう感じの、なんつーか、牧歌的な感じで動物が囲われている山、それが金沢動物園です。
広さもちょうどいい。動物園だけならば、1日で見切れます。
子どもは、カンガルーゾーンが一番楽しそうでした。こう、近くで動物見られることってそうそう無いからねえ。ここはまた来ると思います。

というわけで、横浜市は金沢区、金沢動物園でした。またねー。



このサイトの最新記事を読もう

twitterでフォローFacebookでフォロー

ヤスノリ

街の歪み研究家。1年に100駅以上降りる。駅を制覇する系のアプリは本気出せば結構なとこまでいくと思うのだけど、毎回起動を忘れる。

関連する散歩

フォローすると最新の散歩を見逃しません。

facebook      twitter      instagram      feedly